フットボールチャンネル

Jリーグ 7か月前

最高額は誰だ!? JリーグDF市場価値ランキング1~10位。日本人最高額は…【2023年決定版】

シリーズ:Jリーガー市場価値ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

7位:古賀太陽(柏レイソル)

柏レイソルの古賀太陽
【写真:Getty Images】


生年月日:1998年10月28日
市場価値:100万ユーロ(約1億4000万円)
2023リーグ戦成績:33試合0得点1アシスト

 古賀太陽は、2023シーズンから柏レイソルの主将を務めているセンターバック。25歳と若く、このランキングに登場する日本人選手として最年少だ。

 下部組織から柏一筋のキャリアを過ごしてきた古賀は、2017年にトップ昇格し、プロ2年目の途中からアビスパ福岡への期限付き移籍を経験。柏に戻ってきてレギュラーになった。

 レジェンドの大谷秀和が昨季限りで現役を引退したことで、古賀はキャプテンに。タックル数、空中戦勝利数、ブロック数の全てがチームトップ。また、サイドバックとしての経験もあり、ボールの扱いにも長けており、パス数はチームでダントツの1567本だった。

 古賀の市場価値は、2022年6月の100万ユーロ(約1億4000万円)から横ばいだが、さらなる上昇に期待ができそうだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top