Home » Jリーグ » 最高額は誰だ!? JリーグDF市場価値ランキング1~10位。日本人最高額は…【2023年決定版】

最高額は誰だ!? JリーグDF市場価値ランキング1~10位。日本人最高額は…【2023年決定版】

2023年12月06日(水)7時00分配信

シリーズ:Jリーガー市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 明治安田生命J1リーグの2023シーズンが終了した。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出したDFの市場価値ランキングを紹介する。※市場価値は12月4日時点。価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠。


10位:ジェジエウ(川崎フロンターレ)

川崎フロンターレのジェジエウ
【写真:Getty Images】

生年月日:1994年3月5日
市場価値:100万ユーロ(約1億4000万円)
2023リーグ戦成績:5試合0得点0アシスト


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 ジェジエウは、2019年に川崎フロンターレに加入したブラジル人センターバック。2020年と2021年は2年連続でJリーグベストイレブンに選出されている助っ人だ。

 強靱なフィジカルとスピードを武器に、対人プレーに絶対的な強さを誇るジェジエウは、川崎Fに加入したときの市場価値が40万ユーロ(約5600万円)だったが、2022年1月には120万ユーロ(約1億6800万円)まで上昇した。

 しかし、その後は右肩下がりが続いている。2021年11月の負傷で2022シーズンの前半戦を棒に振ると、2023シーズンは第3節の湘南ベルマーレ戦で左ひざの半月板を負傷し、復帰したのは10月29日。ほとんどピッチに立てていない時期が続いたため、最新の市場価値は100万ユーロ(約1億4000万円)に下がった。

 以前の状態を取り戻せるのであれば、Jリーグ屈指のセンターバックであることは間違いないジェジエウ。ファンが期待する姿を見せられれば、2024年は再び市場価値をさせることができるはずだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top