ダレイ・ブリント

0612Netherlands_getty

オランダ代表メンバーを妄想! もしEUROが開催されていたら…復活を目指すはずだった欧州屈指のタレントたち

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。EURO2016とロシアワールドカップ出場権を逃したオランダ代表にとっては、久々のビッグトーナメントに賭ける並々ならぬ思いがあったはず。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、オランダ代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

0219ManUtdMF_getty

マンU失落のワーストイレブン。ファーガソン退任後に獲得したヘンテコリンな選手たち【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

サー・アレックス・ファーガソンが2013年に監督を退任して以降、マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグのタイトルを獲ることができていない。その一因はつたない補強戦略にあると考えられるだろう。そこで、強化担当責任者を務めるエドワード・ウッドワードがユナイテッドに連れてきた選手の中から、プレミアリーグの論客、粕谷秀樹氏がワースト11を選んでいく。(文:粕谷秀樹)

0904holland01

オランダ代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? W杯、EURO予選敗退も、復活期すオレンジ軍団【編集部フォーカス】

EURO2016、ロシアワールドカップでは、ともに予選敗退の苦杯をなめさせられたオランダ代表。その後は、メンバーも入れ替わり、UEFAネーションズリーグ2018/19ではフランス、ドイツと同組となったグループを勝ち上がって決勝に進出するなど、結果を残している。そこで今回は復活ののろしを上げるオランダ代表の注目選手を紹介していく。代表での成績は2019年8月末日時点。(文:編集部)

ブリント

モウリーニョはブリントをアンカーで起用せよ! 36歳キャリック不在時の解決策【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

今季のプレミアリーグでは優勝争いから後退気味のマンチェスター・ユナイテッド。上位浮上のカギを握るのは、出場すれば無敗というデータを持つマイケル・キャリックとなりそうだ。しかし、ユナイテッドが世界に誇るベテランMFも36歳。過密日程の中で起用し続けることは酷である。ジョゼ・モウリーニョ監督は、今こそデイリー・ブリントをアンカーで起用すべきだ。(文:粕谷秀樹)

新着記事

↑top