ネマニャ・マティッチ

ブルーノ・フェルナンデス

マンU、下馬評を覆せた3つの要因。2季ぶりのCL出場権獲得…怒涛の追い上げで14戦無敗

プレミアリーグ最終節が現地26日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはレスター・シティを2-0で下し、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。一時は14位まで低迷した名門は、いかにして3位まで浮上することができたのか。その要因に迫る。(文:舩木渉)

20200710_manU_getty

マンUは「負ける気」がまったくしない。蘇る強き姿、一体なにが生まれ変わったのか?

プレミアリーグ第34節、アストン・ビラ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間9日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。ユナイテッドはこれでリーグ再開後4回目となる3点差以上での白星。攻守両面での好調ぶりを再び発揮した。赤い悪魔は何が大きく変わったのだろうか。(文:小澤祐作)

マンチェスター・ユナイテッド

マンUに揃った「最強メンバー」とは? 難敵シェフィールド撃破、快勝劇のカギを握った名脇役

プレミアリーグ第31節、マンチェスター・ユナイテッド対シェフィールド・ユナイテッドが現地時間24日に行われ、3-0でホームチームが勝利している。前半から攻守両面でブレイズを上回ったユナイテッドは、その後もペースを握らせず、ほぼ完璧な内容でゲームを締めた。その中でも、脇役の存在は欠かせなかったと言える。(文:小澤祐作)

マンチェスター・ユナイテッド

マンU対AZ、互角だった戦いはなぜここまでの大差がついたのか。的中した采配、影の立役者は?【欧州EL】

ヨーロッパリーグ(EL)・グループリーグL組第6節、マンチェスター・ユナイテッド対AZが現地時間12日に行われ、4-0でホームチームが勝利を収めた。前半互角だった戦いは、後半に入り急速に動き始めた。その理由と影の立役者とは(文:小澤祐作)

新着記事

↑top