水本裕貴

J1ベストプレーヤー

J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(CB編)。Fチャン編集部選定、今季の主役となった男たち【編集部フォーカス】

2018シーズンのJ1リーグが川崎フロンターレの優勝で幕を閉じた。最後の最後まで激闘が繰り広げられた今季だが、1年通してハイパフォーマンスを披露した選手は誰なのだろうか。今回、フットボールチャンネル編集部では、2018シーズンJ1リーグのポジション別ベストプレーヤーを5人紹介。一体どの選手が名を連ねたのだろうか。

20150927_asano_getty

浅野拓磨、謙虚と野心が同居するストライカー。先輩の背中を追い成長続ける広島の若き才能

26日に行われたJ1セカンドステージ第12節、サンフレッチェ広島はアウェイで清水エスパルスと対戦した。2-0からチョン・テセのゴールで1点を返し、勢い付く清水を突き放したのは、途中出場の浅野拓磨だった。巧みなループシュートを含む2ゴールを決め、広島の勝利に貢献した。この若きストライカーは、謙虚な姿勢を貫きながらも確かな成長を見せている。

20150809_muto_getty

ハリルジャパン、中国とドロー。1勝もできず最下位で大会を終える

EAFF東アジアカップ2015に参加中の日本代表は、ここまで1分1敗。今大会初勝利を目指して中国との最終戦に臨んだ。

20150805_daihyo2_getty

山口の代表初ゴールも逆転はできず。ハリルジャパン、ライバル韓国と引き分け

東アジアカップ2戦目、日本は韓国と戦い、1-1の同点で終わった。

20150802_makino_getty

武藤が代表デビュー戦で初ゴールも・・・。ハリルジャパン、北朝鮮に逆転負け

EAFF東アジアカップ2015が2日に開幕し、日本代表は北朝鮮との初戦に臨んだ。

フル出場新記録樹立。広島DF水本を「鉄人」たらしめる3つの理由。恐怖心克服の裏にある“家族愛”

フル出場新記録樹立。広島DF水本を「鉄人」たらしめる3つの理由。恐怖心克服の裏にある“家族愛”

16日に行われた鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島において、偉大な記録が樹立された。DF水本裕貴が「127試合連続フルタイム出場」を達成した。かつて、頭部の負傷によって生命の危機にも陥った水本が復活、そしてこの記録を達成するに至った要因とは。

日本代表採点_クレジット工藤明日香

日本対ウズベキスタン。大量得点の影で光った森重と水本の高い貢献。ハリル采配の妙も【どこよりも早い採点】

3月31日、日本対ウズベキスタンの一戦が行われ、5対1で勝利した。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20150330_kawamata_getty

青山、宇佐美、川又の3選手が代表初ゴール! ハリルジャパン、ウズベキスタンに5-1で勝利

日本代表は31日、東京でウズベキスタン代表との国際親善試合を行った。

「次は人数を減らす」。指揮官の一言でサバイバルと化したウズベク戦。柴崎に大迫…生き残り賭ける選手たち

「次は人数を減らす」。指揮官の一言でサバイバルと化したウズベク戦。柴崎に大迫…生き残り賭ける選手たち

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は日本代表を率いて臨むウズベキスタンとの2戦目を前に選手の絞り込みを示唆。大迫勇也や柴崎岳、水本裕貴らまだまだ定着しきれていない選手にとっては、今後に向けて最大限のアピールをしなければいけない一戦となった。

アジア杯へ最終テスト。「チャンスを与えられるべき選手」とは?“走れなくても世界クラス”宇佐美は招集なるか

アジア杯へ最終テスト。「チャンスを与えられるべき選手」とは?“走れなくても世界クラス”宇佐美は招集なるか

ホンジュラス戦とオーストラリア戦に向けたメンバー発表を行うハビエル・アギーレ監督。来年1月のアジア杯に向けて最終テストの2試合となるが、最後のチャンスを与えられる選手は誰なのだろうか?

20141014_japan_getty

アギーレジャパン、王国ブラジルに完敗。ネイマールのゴールラッシュを浴びる

ハビエル・アギーレ監督率いる日本代表は14日、国際親善試合でブラジルと対戦した。

新着記事

FChan TV

↑top