J1

20141123_shoji_getty

鹿島、奇跡の逆転Vなるか。強気のラインコントロールを見せた守備陣。司令塔不在の川崎Fを無力化

現在3位につける鹿島アントラーズが、ホームで川崎フロンターレと対戦した。前回の対戦では完敗を喫したが、今節の川崎Fは中村憲剛が不在。司令塔を欠く相手に対し、鹿島はチーム全体が連動することで自由を奪う。そして、ディフェンス陣のパフォーマンスも光った。

C大阪、南野のザルツブルク移籍を発表。「またセレッソに貢献出来るような選手に」

熾烈極まるJ1残留争い。優位に立つ仙台と清水、追い詰められた大宮とC大阪。各クラブ生き残り条件は?

混戦続くJリーグ。優勝争い同様、熱い盛り上がりを見せているのが残留争いだ。32節を終え、名古屋と甲府が脱出。残りは4クラブに絞られた。果たして勝ち抜けの条件はどうなっているのか? 勝ち点、残り試合から整理する。

8年ぶりのリーグ王座奪還へ。浦和、好調G大阪と首位決戦。満員の埼スタでシャーレを掲げるか

8年ぶりのリーグ王座奪還へ。浦和、好調G大阪と首位決戦。満員の埼スタでシャーレを掲げるか

かつて、浦和レッズとガンバ大阪の一戦はJリーグ屈指の好カードであり、『ナショナルダービー』と称されたこともあった。その後、浦和は残留争いを経験し、ガンバに至ってはJ2も経験した。紆余曲折を経た両者が今季最大の大一番を迎える。

新着記事

FChan TV

↑top