20180112_kawasaki_getty
2017年の王者・川崎フロンターレ【写真:Getty Images for DAZN】

 Jリーグは12日、2018年シーズンのホーム開幕カードを発表した。

 J1のオープニングマッチは2月23日。リーグ開幕25周年にして史上初となる金曜日開催で、サガン鳥栖とヴィッセル神戸が対戦する。

 2017年のJ1王者である川崎フロンターレは、アウェイでジュビロ磐田と開幕戦。第2節はホームに湘南ベルマーレを迎える。

 2017年は2位だった鹿島アントラーズは、清水エスパルスとのアウェイゲームで開幕を迎えたあと、第2節はガンバ大阪とホームで対戦だ。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制したもののJ1では7位に終わった浦和レッズは、開幕戦で敵地に乗り込んでFC東京と対戦。ホーム初戦はサンフレッチェ広島戦となる。

 横浜F・マリノスは元日の天皇杯決勝で対戦したセレッソ大阪とのアウェイゲームで開幕。第2節の柏レイソル戦もアウェイゲームで、第3節の鳥栖戦がホーム開幕戦となる

 2018明治安田生命J1リーグ、各クラブのホーム開幕カードと開催日は以下のとおり。

【第1節】
▼2/23(金)
鳥栖vs神戸

▼2/24(土)
FC東京vs浦和
湘南vs長崎
G大阪vs名古屋
広島vs札幌

▼2/25(日)
仙台vs柏
清水vs鹿島
磐田vs川崎F
C大阪vs横浜FM

【第2節】
▼3/2(金)
柏vs横浜FM(柏がACLプレーオフに敗れた場合は3/3に変更)
川崎Fvs湘南

▼3/3(土)
鹿島vsG大阪
名古屋vs磐田
神戸vs清水
長崎vs鳥栖

▼3/4(日)
浦和vs広島

【第3節】
▼3/10(土)
札幌vs清水
横浜FMvs鳥栖

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top