J1、J2、J3今節の見どころは? FC東京対マリノスの首位攻防戦に注目。サンフレッチェはACLの雪辱を果たせるか【編集部フォーカス】

2019年06月29日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サガン鳥栖対清水エスパルス

20190629_j1_getty
サガン鳥栖の金崎夢生(左)と清水エスパルスのドウグラス(右)【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
サガン鳥栖対清水エスパルス 6月30日 19:30

注目選手
FW:金崎夢生(鳥栖)
FW:ドウグラス(清水)

 現在、明治安田生命J1リーグで最下位に沈むサガン鳥栖は今節、ホームに同じく残留を争う清水エスパルスを迎える。お互いに下位を脱出するためにも勝利が欲しいのは間違いなく、この一戦を残留争い脱却へのキッカケにしたいところだ。

 今季より指揮を執っていたルイス・カレーラス・フェレール監督を解任し、金明輝氏を新たな指揮官に迎え入れた鳥栖は、監督交代直後に3連勝を果たすなど復調の兆しを掴んだかに思えたが、その後はセレッソ大阪、浦和レッズ、北海道コンサドーレ札幌に屈し、好調から一転して3連敗を喫する結果となった。残留ラインの15位に位置する湘南ベルマーレとの勝ち点差は「4」であり、これ以上この差を広げられるとかなり状況は厳しくなる。清水戦で勝ち点を落とすといったことだけは、何がなんでも回避しなければならない。

 注目選手はFW金崎夢生。第15節まで0得点と苦しんでいたエースは、前節の札幌戦で待望の今季リーグ戦初得点をゲットしており、今節の清水戦ではその勢いを維持したまま2戦連発を狙うはず。最下位と苦しむチームに希望を与えたいところだ。

 一方、清水も今季は監督交代を行った。昨季からチームを率いていたヤン・ヨンソン監督が成績不振で解任され、後任にはコーチを務めていた篠田善之氏が就くことになったのだ。篠田監督の初陣となった第12節の大分トリニータ戦では1-1のドローに終わったものの、翌13節のベガルタ仙台戦では3-2で勝利。さらにその後も順調に勝ち点を稼ぐなど、清水は現在リーグ戦5試合負けなし中と絶好調を維持している。一時、最下位に沈んでいたチームの順位も現在は12位にまで回復。まだ油断はできないが、チームの現状は明るいと見ていいだろう。

 鳥栖戦の注目選手はFWドウグラスだ。今季は怪我の影響で出遅れたブラジル人FWだが、篠田体制下では全5試合でゴールを挙げているなど絶好調を維持。本来の力を取り戻しつつあると言ってもいいだろう。鳥栖戦で狙うは6戦連発弾、そしてチームを勝利に導く決定的なゴールだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top