S評価

20201012_focus6_getty
【写真:Getty Images】

リバプール
昨季は30年ぶりに国内リーグ制覇を成し遂げたリバプール。昨季までの主力は全員残留しており、懸念されていたバックアッパーも確保。前線にはポルトガル代表のディオゴ・ジョッタを加え、中盤にはチアゴ・アルカンタラが加入。ギリシャ代表のコスタス・ツィミカスが左サイドバックのバックアッパーを務める布陣に穴は見つからない。プレミアリーグ連覇や2年ぶりのCL優勝も現実的なスカッドを揃えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


バイエルン・ミュンヘン
昨季のCLを制した欧州王者は欧州王者のままだ。チアゴ・アルカンタラのリバプール移籍こそあったものの、マンチェスター・シティから加入したレロイ・ザネはすでにエース級の存在感を放つ。移籍市場終盤にはドグラス・コスタやマルク・ロカも加わり、チーム力は決して下がっていない。ブンデスリーガ8連覇の可能性は非常に高く、CLの連覇も現実的な目標になるだろう。

【次ページ】A評価

1 2 3 4 5

新着記事

↑top