フットボールチャンネル

日本代表 2年前

次の主役は誰? 4年後に期待したい若き逸材10人【MF編】サッカー日本代表の歴史を繋ぐのは?

シリーズ:4年後に期待したい若き逸材10人 text by 編集部 photo by Getty Images

本田風智(ほんだ・ふうち)


【写真:Getty Images】


生年月日:2001年5月10日
所属クラブ:サガン鳥栖
2022リーグ戦成績:24試合5得点2アシスト
代表通算成績:なし

 サガン鳥栖の下部組織出身で、2019年にトップチームデビューを果たした。正式に昇格したのはその翌年のことで、アカデミー時代にも指導を受けた金明輝監督の下で1年目からコンスタントに出場機会を確保。川井健太監督が就任した今季はJ1リーグ24試合に出場し、キャリアハイとなる5得点2アシストを記録している。

 2022シーズン開幕前、鳥栖は「降格候補」とも評されていたが、蓋を開けてみれば残留争いとは最後まで無縁だった。川井監督の下、攻守両面でやるべきことがしっかりと整理・徹底されており、その高い組織力が前評判を覆す大きな要因となっていた。

 そんな鳥栖において本田風智はチームプレーだけでなく、個でも存在感を光らせた1人だ。ボールを持てば必ずと言っていいほどベクトルを前に向け、スピード感あふれるドリブルで相手DFを恐怖に陥れる。スペースを見つけてうまく潜り込む術も熟知しており、崩しとフィニッシュの両局面で攻撃を何度も活性化してきた。また、戦術理解度の高さも誇示。高い組織力の中で個を消さなかったのは、そのスキルがあったからに他ならない。ぜひ日本代表で見てみたい選手だ。


【了】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top