フットボールチャンネル

日本代表 2年前

次の主役は誰? 4年後に期待したい若き逸材10人【MF編】サッカー日本代表の歴史を繋ぐのは?

シリーズ:4年後に期待したい若き逸材10人 text by 編集部 photo by Getty Images

川崎颯太(かわさき・そうた)


【写真:Getty Images】


生年月日:2001年7月30日
所属クラブ:京都サンガF.C.
2022リーグ戦成績:28試合1得点3アシスト
代表通算成績:なし

 小、中学校までをヴァンフォーレ甲府の下部組織で過ごし、高校からは京都サンガF.C.の下部組織でスキルを磨いた。京都のトップチームに昇格したのは2020年のことで、1年目はJ2リーグ16試合出場に留まったものの、曺貴裁監督が就任した2年目には開幕スタメンを勝ち取って主力に定着。最終的に欠場したのは累積警告による1試合のみで、J1昇格に大きく貢献することになった。

 そんな川崎颯太はJ1でも存在感を誇示。攻守に渡って高く貢献し、初のトップカテゴリー挑戦ながら2022シーズンのベストヤングプレーヤー賞の対象選手に選ばれている。また、ロアッソ熊本とのJ1参入プレーオフ決定戦にもフル出場しており、見事チームをJ1残留に導いていた。

 京都でアンカーを担う川崎は身長171cmと小柄で体の線も細いが、球際の競り合いは抜群に強く、ボールを狩り取る能力に優れている。運動量と走力も素晴らしく、広範囲をカバーして守備で貢献したかと思えば、機を見た前線への飛び出しで攻撃に厚みをもたらすなど、チームのために汗をかき続ける。強度の高いサッカーを志向する曺監督に重宝されるのも納得だ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top