フットボールチャンネル

Jリーグ 8か月前

【Jリーグ夏の補強診断】戦力アップランキング10~18位。主力流出…。補強ゼロのクラブも…

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

12位:横浜F・マリノス

横浜F・マリノスに加入したナム・テヒ
【写真:Getty Images】


リーグ戦順位:1位
IN:加藤聖、ナム・テヒ
OUT:マルコス・ジュニオール、木村卓斗、藤田譲瑠チマ

 9月から始まるAFCチャンピオンズリーグを考えると、横浜F・マリノスの補強は少し控えめだったかもしれない。リーグ戦の熾烈な優勝争いもあるが、無冠に終わる可能性もある。

 シントトロイデンへ移籍した藤田譲瑠チマは今季のリーグ戦先発がわずか6試合で、喜田拓也と渡辺皓太の後塵を拝していた。マルコス・ジュニオールも西村拓真が負傷離脱した時期にプレータイムを伸ばしたが、出場時間だけを見れば昨季を下回るペースだった。マルコスの代役として加わったナム・テヒは経験豊富な選手で、FC東京戦でデビュー。ポジショニングや技術に長けた攻撃的MFで、西村拓真とは異なる持ち味を発揮してくれそうだ。

 小池龍太と小池裕太が離脱しているサイドバックには、加藤聖が加わった。現状で左は永戸勝也が不動の地位を築いており、チャンスが訪れるとすればAFCチャンピオンズリーグも組み込まれる9月以降となるだろう。貴重なローテーション要員として計算できる2人の退団は、プレータイム以上の影響を及ぼす可能性もある。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

KANZENからのお知らせ

scroll top