プレミアリーグ

プレミアリーグ、イングランドサッカーの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

クロス偏重のマンUスタイル、現地識者が非難も危機感足りぬ指揮官「運に見放された。できることすべてやった」

クロス偏重のマンUスタイル、現地識者が非難も危機感足りぬ指揮官「運に見放された。できることすべてやった」 2014.02.10

またもマンチェスター・ユナイテッドが格下に不覚を取った。最下位と低迷するフラムにホームで引き分けたのだ。現地メディア・識者からはあまりに単調なスタイルへの批判も出ているが、指揮官は「運」を理由にしている。

20140209_ran

公式戦4戦連続フル出場、サウサンプトンの無敗記録更新に貢献。吉田麻也に現地メディアは一定の評価 2014.02.09

8日に行われたプレミアリーグ第25節で、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでストークと2-2で引き分け、チームの公式戦無敗記録を7に伸ばした。吉田は公式戦4戦連続のフル出場を果たした。現地メディアの評価をお届けする。

20140202_man

泥沼の8敗目、プレミア以降最低成績のマンU。現地識者も「脆い」「4位厳しい」とCL出場権獲得を絶望視 2014.02.02

1日、ストークと対戦したマンチェスター・ユナイテッドだったが1-2で敗れた。不運もあったが現地識者はCL圏内である4位以内でのフィニッシュを絶望視している。香川真司はベンチ外となり、新加入のマタが先発するも、状況は変わっていない。泥沼の8敗目だ。

20140202_yoshida

「堅実なパフォーマンス」。公式戦3戦連続フル出場、無失点に貢献の吉田麻也に現地は高評価 2014.02.02

1日に行われたプレミアリーグ第24節で、サウサンプトンは敵地でフラムを3-0で破った。公式戦3戦連続のフル出場を果たした吉田麻也は、チームの公式戦無敗記録を6に伸ばし、リーグ戦3試合ぶりの無失点に貢献した。吉田の現地評価をお届けする。

最下位相手にポゼッション45%、マタ加入も低調な“質”。64億円の投資でマンU監督に求められる“変化”

最下位相手にポゼッション45%、マタ加入も低調な“質”。64億円の投資でマンU監督に求められる“変化” 2014.02.01

マンチェスター・ユナイテッドへ移籍したマタが28日のカーディフ戦で早速デビューした。現地では高い評価もあったが、英国在住記者は異を唱える。マタは本当に“違い”を見せただろうか。コメントを読むと、どうもそうではない。そして、彼を活かすために何が求められるのか?

MVP、CL優勝にも貢献したが――。マタのマンU移籍にチェルシーファンが反対しなかった理由

MVP、CL優勝にも貢献したが――。マタのマンU移籍にチェルシーファンが反対しなかった理由 2014.01.31

功労者と言っていい。苦しい時期にチームを牽引し、MVPにも選出。CL優勝は彼の左足なくしてはなかった。しかし、クラブ…モウリーニョは売却を決断する。マタはマンチェスター・ユナイテッドへ移籍。チェルシーファンからは反対の声があがるかと思いきや、その反応は意外なものだった。

20140129_fan_yamakaz

「様々なポジションで起用する」。勝利に貢献したマタを指揮官が称賛。香川の出場機会は激減か 2014.01.29

チェルシーからの電撃的な移籍を果たしたマタ。さっそくカーディフ戦で出場したが、攻撃の起点になり、マンチェスター・ユナイテッドの勝利に貢献した。指揮官は満足した様子で新加入選手について言及し、本人も納得したデビュー戦だったようだ。

1ヵ月ぶりのリーグ戦フル出場の吉田麻也に現地は「懸命に奮闘」と及第点

1ヵ月ぶりのリーグ戦フル出場の吉田麻也に現地は「懸命に奮闘」と及第点 2014.01.29

28日に行われたプレミアリーグ第23節で、サウサンプトンは本拠地で首位アーセナルと2-2で引き分けた。ロブレンの怪我により吉田麻也は1ヵ月ぶりのリーグ戦フル出場。現地での評価をお届けする。

「チャンスをつかまなくては」。主力の負傷、憧れの舞台で誓った吉田麻也の強い決意

「チャンスをつかまなくては」。主力の負傷、憧れの舞台で誓った吉田麻也の強い決意 2014.01.27

吉田麻也にとって今季は厳しいスタートだった。スタメンを明け渡し、自身はベンチを温めるも、チームは好調。悔しい日々が続いた。ところがチャンスはめぐってくる。主力が負傷し、FA杯に出場。日本代表DFの巻き返しに期待が懸かる。

20140126_mata1

マンUへ電撃加入、マタのプレー特性を徹底分析。香川と多くの共通点、本当に活躍できるのか? 2014.01.26

チェルシーからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したフアン・マタ。香川真司とポジションがかぶる選手であることから日本でも大きな話題となった電撃加入だが、果たしてマタはどんな選手なのだろうか。清水英斗氏は著書サッカー好きほど知らない戦術の常識』(カンゼン)の中でマタについてこう分析している。

崩壊寸前のマンU。瞑想するモイーズ監督の下で香川に未来はあるか?

崩壊寸前のマンU。迷走するモイーズ監督の下で香川に未来はあるか? 2014.01.25

リーグカップでも敗れ、マンチェスター・ユナイテッドの低迷に歯止めが掛からない。チェルシーからマタが加入しても、果たしてチームの救世主となるのか。

ライバルの状況、日程、マタの加入がプラスに!? 絶不調のマンU、CL出場権獲得の可能性を占う

ライバルの状況、日程、マタの加入がプラスに!? 絶不調のマンU、CL出場権獲得の可能性を占う 2014.01.25

今季絶不調のマンチェスター・ユナイテッド。CL出場権が懸かるトップ4入りも危ぶまれている。クラブはチェルシーのマタに巨額オファーを出すなどテコ入れを図っている。果たして、来季のCL出場権を獲得出来るのか。

現地識者はマンUのマタ加入を疑問視「起用法が不明」「香川の代わりにプレーし、ルーニーら放出の可能性も」

現地識者はマンUのマタ加入を疑問視「起用法が不明」「香川の代わりにプレーし、ルーニーら放出の可能性も」 2014.01.24

マンチェスター・ユナイテッドのマタ獲得が秒読み段階に入っている。果たしてこの移籍戦略は何をもたらすのか。チェルシーでは不遇の日々を過ごす選手の加入に現地識者は疑問を呈している。

BBC記者が語る、マンUがマタを獲得する理由と補強の効果。「マンUの問題解決にならない。香川には不吉な兆候」

BBC記者が語る、マンUがマタを獲得する理由と補強の効果。「マンUの問題解決にならない。香川には不吉な兆候」 2014.01.23

マンチェスター・ユナイテッドがチェルシーのマタを獲得するのではないか、という報道が飛び交っている。なぜ大金を投じてまでトップ下の選手が必要なのか。そしてその効果はあるのか。BBCの記者が語った。

モウリーニョとは圧倒的な差が。マンU低迷を招いた指揮官の稚拙なマン・マネージメント力

モウリーニョとは圧倒的な差が。マンU低迷を招いた指揮官の人間力 2014.01.21

22節を終了したプレミアリーグ。現地ではシティを優勝候補と推す声が多い。一方ライバルのユナイテッドはチェルシーに完敗し、優勝は絶望的。一体、どこで差がついたのか?

新着記事

↑top