ベネベント

20210104_milan_getty

ACミランに帰ってきた頼れる男。イブラヒモビッチではなく…完封で示した存在感の大きさ【分析コラム】

セリエA第15節、ベネベント対ミランが現地時間3日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。33分にサンドロ・トナーリが退場するなど厳しい状況に追い込まれたミランだったが、相手の猛攻をしのぎ何とか今季無敗を維持した。その中で活躍したのが、頼れるベテランDFだ。(文:小澤祐作)

20201024_serieA_getty

セリエA全チーム、夏の移籍金総額ランキング。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは?

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、セリエAに所属する全20チームの今夏の総支出額ランキングを紹介する(※移籍金は『transfermarkt』を参照)。

冨安健洋

冨安健洋はまさに壁。最高の現代型CB、またも際立つパフォーマンス。その安定感はセリエAトップクラス

セリエA第3節、ベネベント対ボローニャが現地時間4日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。日本代表DFの冨安健洋はこの日も先発フル出場。チームとしては残念ながら敗れてしまったが、21歳の個人パフォーマンスはかなり際立っていたと言えるだろう。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top