ミラレム・ピャニッチ

バルセロナ

バルセロナの補強はCランク、総合は…。メッシ残留&コウチーニョ帰還も拭えなかった不安【欧州主要クラブ補強診断(7)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のラ・リーガを2位で終えたバルセロナの補強動向を読み解く。

0925Barcelona_getty

バルセロナ期待の新戦力5人。加速する世代交代、復帰のコウチーニョと新たなスター候補たち

12シーズンぶりに無冠に終わったバルセロナは、オランダ代表監督だったロナルド・クーマンを新監督に据えた。トリンコンやペドリといった将来性ある若手がチームに加わり、イバン・ラキティッチやルイス・スアレスといったベテランを放出している。世代交代が進むバルセロナに加わった新戦力が、今季のカギを握ることは間違いない。今回はバルセロナに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

ミラレム・ピャニッチ

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ(2)。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はミラレム・ピャニッチ、ヴィクター・オシムヘン、ジュード・ベリンガム、フランシスコ・トリンコン、アルトゥールの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

ミラレム・ピャニッチ

「バルセロナへ衝撃トレード」ミラレム・ピャニッチ/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:ミラレム・ピャニッチ(バルセロナ所属、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

0814Pjanic

セリエA最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング6位~10位。衝撃トレードのレジスタとは?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイタリア・セリエAで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたセリエA所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200710_focus_getty

世界最高のパサーは誰だ! サッカー選手パス能力値ランキング6位~10位。ピルロの系譜を継ぐレジスタとは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月5日時点

0630ArthurPjanic_getty

アルトゥールとピャニッチ、世紀の不可解トレードはなぜ実現した? バルセロナとユベントスが抱える金銭事情と、両選手が選ばれた理由

アルトゥールのユベントス移籍と、ミラレム・ピャニッチのバルセロナ移籍が現地時間29日に発表された。特にバルセロナの未来を担うと期待されていた23歳のアルトゥールの移籍は衝撃を与えている。大型トレードが実現した理由を紐解くと、クラブが抱える財務的な事情と、制度上のカラクリが隠れていた。(文:加藤健一)

新着記事

↑top