リヤド・マフレズ

20200511_focus_getty

世界最高の右ウイングは誰だ! RWG能力値ランキング6位~10位。覚醒したドリブラーにアーセナル史上最高額の男も!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

0424LeicesterMF_Getty

飛躍? 転落? ミラクル・レスター、栄光のイレブンの現在。岡崎慎司と奇跡を起こした男たち

2015/16シーズンのプレミアリーグは、レスター・シティが優勝を果たした。多くの強豪チームが不調に苦しんだシーズンとはいえ、前年まで残留争いをしていたチームの突然の覚醒とタイトル獲得は「奇跡」と称えられた。そんなから4年が経過。現在のスカッドは優勝メンバーから一新されており残っているメンバーのほうが少ないほどだが、かつての栄光のメンバーたちは、今どこで何をしているのか。(文・プレミアパブ編集部)

プレミアリーグ

プレミアリーグ、“リバプールを除く”今季ベストイレブンは? ピッチを彩った実力者たち【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、プレミアリーグは第29節(第28節)を終えた時点での中断を余儀なくされた。現在も再開できていない状況ではあるが、今回は今季ここまでの個人パフォーマンスを評価したベストイレブンを選定。ただし、プレミアリーグ制覇をほぼ手中に収めているリバプールの選手は対象外とした。(文:粕谷秀樹)

20200103_africabest_getty

2019年アフリカベストイレブンを選定。リバプールCL制覇コンビに、アヤックス躍進の立役者たちも【編集部フォーカス】

EUROやコパ・アメリカ、東京五輪とビッグイベント目白押しの2020年が幕を開けた。令和元年となった2019年、サッカー界では多士済々のタレントたちがまばゆい輝きを放った。今回、フットボールチャンネル編集部では2019年を彩った11人の名手を、アフリカ国籍の選手限定でピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

世界最高の右ウインガーは誰だ!RWG能力値ランキング11位〜15位、まだまだいるぞ世界的名手が集結! Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

新着記事

↑top