ディエゴ・シメオネ

0312LiverpoolAtletico_getty

リバプールの不調を象徴する自滅。歴史的な勝利を手にしたアトレティコ、ジョレンテ投入で起きた変化とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグ、リバプール対アトレティコ・マドリードが現地時間11日に行われた。アウェイのアトレティコは2-3で逆転勝利を収め、2戦合計スコアを2-4として準々決勝進出を決めている。チームを救ったのは56分にジエゴ・コスタと交代で投入され、延長戦で2得点1アシストを挙げたマルコス・ジョレンテ。一方のリバプールはホームで2点を先制しながら、3失点を喫して欧州の舞台から去ることとなった。(文:加藤健一)

アトレティコ・マドリー

アトレティコが見せた真骨頂。リバプールを機能不全にした人物とは? リーグ戦の不調は「関係ない」【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の1stレグ、アトレティコ・マドリー対リバプールが現地時間18日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。今季プレミアリーグで無敗を維持するリバプールだが、この日は枠内シュート0本に終わった。アウェイチームを機能不全にした人物とは?(文:小澤祐作)

チャンピオンズリーグ

アトレティコ対リバプール、予想スタメン&プレビュー。昨季王者が持つ「矛」に、堅守という「盾」は耐えきれるか?【欧州CLラウンド16】

いよいよチャンピオンズリーグ(CL)が決勝トーナメントに突入する。現地18日にはラウンド16の1stレグで、アトレティコ・マドリーがホームにリバプールを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

レアル・マドリー

ジダン采配は的中、ダービーマッチも制したが…。これでいいのかレアル・マドリー?

レアル・マドリーは現地1日、ラ・リーガ第22節でアトレティコ・マドリーとのダービーマッチを迎え1-0の勝利を収めた。ジネディーヌ・ジダン監督の思い切った采配が奏功しての勝ち点3獲得になったが、マドリーのチームとしての課題も浮き彫りに。首位に立ってはいるものの、その座は安泰ではない。(文:舩木渉)

アトレティコ・マドリー

アトレティコ・マドリーの戦術、選手起用法は? 影を潜めるシメオネのDNA。チーム再建も負傷者続出で歯車が噛み合わず【序盤戦レポート(6)】

2019/20シーズンは序盤戦を終えた。補強が成功して首位争いを演じるチームもあれば、低迷して監督交代を余儀なくされたチームもある。各クラブのこれまでの戦いを振り返りつつ、見えてきた戦い方と課題を考察していく。第6回はアトレティコ・マドリー。(文:編集部)

0919_atletico01

アトレティコ・マドリーはピンチをチャンスに。攻守の要が退団も、新陳代謝で戦力アップ【欧州主要クラブ補強診断(4)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はアトレティコ・マドリーの補強を読み解く。(文:編集部)

新着記事

↑top