平畠啓史さんが選ぶ、日本代表で見てみたいJリーガーたち。17歳の選手も選出!【編集部フォーカス】

2016年10月28日(Fri)10時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 中山佑輔 photo Asuka Kudo / Football Channel , Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

悩んだのは「3バックのワイド」の選手

――なんとなく停滞感があるというか。活性化という意味では、新しい選手を起用するという策も一つあるのではないかと思います。そこで、今回は「日本代表で見てみたいJリーガー」を選んでいただきましたが、選定にあたってどういうことを考えられましたか?

 ハリルホジッチさんの戦術とかうんぬんを語り出すとキリがないので、その辺は置いておいて、こういう選手が入ったらおもろいんちゃうか、っていうノリで選びましたね。この選手がええなとか、活躍してるなっていうのももちろんありますけど、今回は代表ってことで考えました。

 すごい悩んだのは、3バックのチームのワイドの選手。彼らを代表で、って考えたらどうなんやろ、って。つまり、浦和の関根であったりとか、広島の柏とか。めっちゃいい選手じゃないですか。でもあの人らを代表に呼んだときに、どのポジションにすんの、って。なんかその「具体的な画」っていうか、わかんないんですよね。

――代表でやっているサッカーはそのときどきで違うと思うんですけど、そのときにやっているサッカーに合う選手がピックアップされるっていうのはありますよね。良い選手ではあるんだけど、タイミング的に違ったっていう選手もいると思うんです。これからもそういうことは起こり得る。

 そうですね。もちろん今後、関根や柏みたいな選手が代表の主軸になるサッカーをやっていくっていうこともなくはないわけですけど、今で考えると、ええ選手だけど代表ではどやろ、って思っちゃう部分があるんですよね。サイドバックじゃないやろ、っていう。多分4-2-3-1の「3」の左右かなっていうことでしか浮かんでこない。でもなんかそれもちょっとちゃうなぁ、って思うんですよ。

 代表が3バックだったら、そういう選手も必要になってくるんでしょうけど。浦和や広島では欠かせない選手ですし。もちろん日本以外の国でもそういうことはあるんでしょうね。

―――そうですね。それでは、そうした熟慮を経て選んでいただいた10人について、1人ずつコメントをお願いします!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

新着記事

FChan TV

↑top