29位〜27位

トーマス・フェルマーレン
【写真:Getty Images】

29位:槙野智章(DF/浦和レッズ)
生年月日:1987年5月11日(33歳)
市場価値:140万ユーロ(約1億6800万円)
今季リーグ戦成績:26試合出場/2得点0アシスト

 慣れ親しんだ3バックから4バックへ転換した今季、序盤戦はベンチ入りすらままならない状況が続いた。それでも実力でポジションを奪い、やがてディフェンスラインの柱に返り咲いた。来季に向けて浦和レッズとの契約延長も発表されており、リカルド・ロドリゲス新体制でも新たな競争に挑む。

28位:トーマス・フェルマーレン(DF/ヴィッセル神戸)
生年月日:1985年11月14日(35歳)
市場価値:140万ユーロ(約1億6800万円)
今季リーグ戦成績:14試合出場/0得点0アシスト

 ピッチに立つ機会は限られたが、コンディションさえ整っていれば実力がいまだにワールドクラスの領域にあることを存分に示した。ヘディングの技術、ビルドアップにおけるパススキル、ディフェンスラインを統率するリーダーシップなど日本人センターバックが学ぶべき要素がプレーの端々に詰まっている。ロベルト・マルティネス監督から絶大な信頼を寄せられるベルギー代表にも、新型コロナウイルスの影響さえなければ継続して招集されていたはずだ。

27位:山口蛍(MF/ヴィッセル神戸)
生年月日:1990年10月6日(30歳)
市場価値:140万ユーロ(約1億6800万円)
今季リーグ戦成績:34試合出場/6得点2アシスト

 イニエスタ欠場時にはキャプテンマークも巻き、リーグ戦全試合に出場した。ハードなタックルは健在ながら今季はイエローカードを1枚ももらわず、Jリーグフェアプレー個人賞を受賞。優秀選手賞も獲得した。対人守備の強さだけでなく、インサイドハーフの位置からゴール前に飛び出しての得点力も発揮し、再び評価を高めている。

【次ページ】26位〜24位

1 2 3 4 5

新着記事

↑top