サッカー日本代表 最新ニュース

日本サッカー協会(JFA)は13日、EAFF E-1サッカー選手権に臨むサッカー日本代表メンバー26人を発表する。東アジアNo.1を決める大会に、森保一監督はどの選手を連れていくのだろうか。今回は、E-1日本代表メンバーに推薦したいJリーガー10人を紹介する。※成績は7月11日時点


GK:高丘陽平(たかおか・ようへい)

高丘陽平
【写真:Getty Images】

生年月日:1996年3月16日
所属クラブ:横浜F・マリノス
2022リーグ戦成績:21試合23失点


【海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 横浜F・マリノスにやって来たのは2020年10月のこと。加入後リーグ戦4試合に出場するも、計7失点を喫し、さらにうち1試合は一発退場を命じられているなど、1年目の結果は散々なものだった。しかし、翌2021シーズンよりレギュラー完全定着。今季もここまでJ1全試合でピッチに立っており、首位を走るチームを支えている。

 長短問わず正確なパスを味方に通すことができ、相手に鋭いプレッシャーをかけられても動じない落ち着きぶりが光るなど、ビルドアップ能力はJ1でもトップレベルと言っていい。またディフェンスラインの裏を抜けてくるボールへの対処も秀逸で、ハイラインを基本とするマリノスの弱点をうまく消している。

 上記したものが大きな特長にあげられるが、だからといってセービング能力が低いわけではない。至近距離からのシュートへも素早く反応し、実に力強くボールを弾くことができる。今季も再三にわたりビッグセーブを披露しており、とくに第13節の湘南ベルマーレ戦では圧巻の存在感を示していた。日本代表のユニフォームに袖を通す日は近いのかもしれない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top