編集部フォーカス

180412_nishino1_getty

名将か否か、日本代表・西野新監督の5つの軌跡。マイアミの奇跡、G大阪黄金期。近年は・・・【編集部フォーカス】

ヴァイッド・ハリルホジッチ氏が日本代表監督を解任され、西野朗氏が新たに指揮を執ることとなった。ロシアワールドカップまで約2ヶ月という状況で、どのようにしてチームを束ねていくのか注目される。今回Fチャン編集部では、栄光も挫折も経験した西野朗新監督の指導者としてのキャリアを振り返る。

監督

バルサは伝説作るか。マンCは宿敵の前で? 大詰め迎える欧州5大リーグ、優勝争いの行方 【編集部フォーカス】

欧州5大リーグもいよいよ終盤戦に突入してきた。もちろん、この時期になると優勝争いの行方は誰もが気になるところだ。すでにリーグタイトルを手中に収めているクラブもあるが、最後まで優勝争いの行方がわからない国など、5つのリーグでも状況は様々である。今回フットボールチャンネル編集部では欧州5大リーグの優勝争いに一足早く目を向ける。

180312_daihyo25_icatch

【メンバー発表直前】ハリルに提言したい日本代表25選手をFチャン編集部が厳選! 【編集部フォーカス】

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、3月23日にマリ代表、3月27日にウクライナと対戦する。指揮官はこの2試合に向けてどんなメンバーを選ぶのか。フットボールチャンネル編集部では、これまでの日本代表の戦いぶり、最近の活躍を受けてハリルジャパンに招集すべき選手たちを選出。ハリルホジッチ監督は公式戦のベンチ入りメンバー数である23名より多い人数を招集する傾向にあるため、今回は25人の選手をピックアップしている。

180312_daihyoicatch_getty

ハリルJに推薦したい5人。期待の新戦力候補たち。2018年3月シリーズ編【編集部フォーカス】

ワールドカップイヤーを迎え、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表のチーム構築も最終段階に突入している。今月、ハリルジャパンは欧州遠征を敢行するが、主力選手の中には負傷離脱中の者やコンディションが万全でない者もいる。そんな状況の中、新戦力の台頭にも期待したいところ。フットボールチャンネル編集部では、3月シリーズを戦う日本代表に推薦したい5人をピックアップする。

アイキャッチ

移籍か残留か? 今後の動向に注目、今季限りで契約満了を迎えるビッグネーム【編集部フォーカス】

欧州各国リーグもいよいよ終盤戦に突入してきた。リーグ戦の行方はもちろんだが、もう一つ注目を集めるのが今季限りで契約満了を迎える選手たちである。移籍が濃厚な者、クラブと契約延長が間近に迫っている者など、同じ契約満了を迎える選手でも状況は様々だ。今回は今季終了とともに契約が切れる選手を10人紹介し、今後の動向にいち早く目を向ける。

180221_nanimonotwi_getty

J新加入の外国人選手たち。複数のW杯戦士に母国で英雄視されるスターも【編集部フォーカス】

今季のJリーグが間もなく開幕する。どのチームも戦力補強に余念がなく、多くの選手が新天地を求めた。そして、日本に活躍の場を移した外国人選手も多い。その中にはワールドカップに出場した者や、母国で英雄視されるスターもいる。それぞれのチームで彼らはどのようなパフォーマンスを見せてくれるだろうか。(データ提供:Wyscout)

20180220_sean_getty

英国人が選ぶ注目のJ1新加入選手10人。復活に期待の元日本代表や飛躍を期す若手たち【編集部フォーカス】

新たなシーズンが始まるにあたって、注目を集めるのが各クラブの新加入選手たち。出場機会を得るために所属先を変える選手、あるいはステップアップを狙って新天地に赴く選手など、それぞれが違った思いを胸に移籍していく。そんな中、今季から新たにJ1クラブへ移籍した選手の中で、英国人ジャーナリストのショーン・キャロル氏が特に注目している10人をピックアップしてもらった。

180208_icatch_getty

J1新加入期待の11人。日本最高の右SB、元ブラジル代表FWなど大物選手がズラリ 【編集部フォーカス】

Jリーグでは、今シーズンも多くの選手が新天地を活躍の舞台に選んだ。その中にはブラジル代表としてワールドカップに出場した選手や、複数の元日本代表がいる。今回は、新しいクラブでの活躍が期待される11人の選手を紹介する。

FA

Jクラブも獲得可能? 経験豊富なベテランからお騒がせ者まで…現在フリーの名手たち【編集部フォーカス】

 ヨーロッパの冬の移籍市場が閉幕した。しかし、そこで新たな所属先を見つけられずにフリーのままになっている選手たちもいる。もちろんそういった選手たちはJリーグのクラブも獲得することが可能だ。クラブレベルだけでなく代表でも実績十分な彼らは、どこへ向かうのだろうか。Jクラブも移籍金なしで契約可能な10人の名選手たちを紹介する。

20180213_acl2018_getty

いよいよACL本戦開幕! 2018年のアジアを席巻する規格外の外国人スターたち【編集部フォーカス】

いよいよ13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の東地区本戦が開幕する。昨年大会を制した浦和レッズに続き、2連覇を目指す日本勢に立ちはだかるのはワールドクラスの外国人スターたち。東地区の各クラブには、アジアの枠を越えた実力の持ち主が数多く所属している。ACLに外国人枠を使って登録する選手たちの中から、特に注目の5クラブの刺客たちを紹介する。

20180207_shincho_getty

まるで大人と子供!? 世界10ヶ国リーグの最高&最低身長差ランキング【編集部フォーカス】

 サッカーは世界各国、あらゆる場所で老若男女問わず親しまれている。プレーする選手たちの特徴は多種多様で誰一人同じ者はいない。もちろん身長の高さを生かして空中戦を制す選手もいれば、身長が低くともピッチを所狭しと駆け回って輝く選手もいる。今回は世界10ヶ国の各トップリーグで最も身長の高い選手と最も身長の低い選手を比較し、彼らがどれほどの体格差がある中で戦っているのかをランキング形式で紹介する。(身長のデータは公正に比較するため、選手データベースサイト『transfermarkt』に登録されている情報を用いる)

180206_focustwi_getty

5クラブ以上でプレーの“渡り鳥”外国人Jリーガー。歴史に名を刻んだ5選手 【編集部フォーカス】

外国人選手の中にも所属チームを変えずにプレーし続ける者はいる。一方で移籍を繰り返し、名を上げる選手も多い。自身の力を最も必要としてくれるクラブを渡り歩く彼らは、行く先々で結果を残してきた。今回は、Jリーグで5クラブ以上在籍した外国人選手5人を紹介する。

インテル

数多の失態? コウチーニョ、ロベカル…インテルが手放したスター選手たち【編集部フォーカス】

17/18シーズン冬の欧州移籍市場が終了。ワールドカップを控えたタイミングにあって、数多くの大型移籍が実現した。中でも印象的だったのはフェリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍。このブラジル人選手のスペイン行きの裏で、ひっそりと話題に上ったのがインテルだ。これまでもインテルを離れた後に大きな飛躍を遂げる選手は何人もいたが、コウチーニョもその一人。今回は、インテルから放出され、その後他のクラブで大活躍を見せた選手たちを紹介する。

20180203_wintertransfer_getty

17/18冬の移籍金トップ10。プレミアの勢い健在、ついに実現したビッグディールの数々【編集部フォーカス】

 欧州主要リーグで今季の冬の移籍市場が幕を閉じた。いくつかの国でタイトル争いがほぼ決着しているとも言われる中でも、多くのビッグディールが成立してサッカー界を騒がせた。プレミアリーグの勢いは健在、移籍を望む“問題児”の一悶着から規格外の大型投資もあり、例年以上の盛り上がりを見せたと言えるかもしれない。ロシアや中国、日本などの移籍市場はいまだ締め切られていないが、現時点での2017/18シーズン冬の移籍金トップ10を紹介する。(移籍金は全て選手データベースサイト『transfermarkt』を参照)

nagatomo_icath

長友佑都、インテルで見せた輝きと意地。激動の7年を振り返る 【編集部フォーカス】

長友佑都が、トルコのガラタサライへ移籍することになった。インテルでは毎年のように監督が代わる中、不変のクラブ愛と不断の努力でポジションを勝ち取ってきた。日本を代表するサイドバックは、カルチョの国で確かな足跡を残した。今回は、長友がインテルで過ごした7年を振り返る。

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top