編集部フォーカス

180208_icatch_getty

J1新加入期待の11人。日本最高の右SB、元ブラジル代表FWなど大物選手がズラリ 【編集部フォーカス】

Jリーグでは、今シーズンも多くの選手が新天地を活躍の舞台に選んだ。その中にはブラジル代表としてワールドカップに出場した選手や、複数の元日本代表がいる。今回は、新しいクラブでの活躍が期待される11人の選手を紹介する。

FA

Jクラブも獲得可能? 経験豊富なベテランからお騒がせ者まで…現在フリーの名手たち【編集部フォーカス】

 ヨーロッパの冬の移籍市場が閉幕した。しかし、そこで新たな所属先を見つけられずにフリーのままになっている選手たちもいる。もちろんそういった選手たちはJリーグのクラブも獲得することが可能だ。クラブレベルだけでなく代表でも実績十分な彼らは、どこへ向かうのだろうか。Jクラブも移籍金なしで契約可能な10人の名選手たちを紹介する。

20180213_acl2018_getty

いよいよACL本戦開幕! 2018年のアジアを席巻する規格外の外国人スターたち【編集部フォーカス】

いよいよ13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の東地区本戦が開幕する。昨年大会を制した浦和レッズに続き、2連覇を目指す日本勢に立ちはだかるのはワールドクラスの外国人スターたち。東地区の各クラブには、アジアの枠を越えた実力の持ち主が数多く所属している。ACLに外国人枠を使って登録する選手たちの中から、特に注目の5クラブの刺客たちを紹介する。

20180207_shincho_getty

まるで大人と子供!? 世界10ヶ国リーグの最高&最低身長差ランキング【編集部フォーカス】

 サッカーは世界各国、あらゆる場所で老若男女問わず親しまれている。プレーする選手たちの特徴は多種多様で誰一人同じ者はいない。もちろん身長の高さを生かして空中戦を制す選手もいれば、身長が低くともピッチを所狭しと駆け回って輝く選手もいる。今回は世界10ヶ国の各トップリーグで最も身長の高い選手と最も身長の低い選手を比較し、彼らがどれほどの体格差がある中で戦っているのかをランキング形式で紹介する。(身長のデータは公正に比較するため、選手データベースサイト『transfermarkt』に登録されている情報を用いる)

180206_focustwi_getty

5クラブ以上でプレーの“渡り鳥”外国人Jリーガー。歴史に名を刻んだ5選手 【編集部フォーカス】

外国人選手の中にも所属チームを変えずにプレーし続ける者はいる。一方で移籍を繰り返し、名を上げる選手も多い。自身の力を最も必要としてくれるクラブを渡り歩く彼らは、行く先々で結果を残してきた。今回は、Jリーグで5クラブ以上在籍した外国人選手5人を紹介する。

インテル

数多の失態? コウチーニョ、ロベカル…インテルが手放したスター選手たち【編集部フォーカス】

17/18シーズン冬の欧州移籍市場が終了。ワールドカップを控えたタイミングにあって、数多くの大型移籍が実現した。中でも印象的だったのはフェリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍。このブラジル人選手のスペイン行きの裏で、ひっそりと話題に上ったのがインテルだ。これまでもインテルを離れた後に大きな飛躍を遂げる選手は何人もいたが、コウチーニョもその一人。今回は、インテルから放出され、その後他のクラブで大活躍を見せた選手たちを紹介する。

20180203_wintertransfer_getty

17/18冬の移籍金トップ10。プレミアの勢い健在、ついに実現したビッグディールの数々【編集部フォーカス】

 欧州主要リーグで今季の冬の移籍市場が幕を閉じた。いくつかの国でタイトル争いがほぼ決着しているとも言われる中でも、多くのビッグディールが成立してサッカー界を騒がせた。プレミアリーグの勢いは健在、移籍を望む“問題児”の一悶着から規格外の大型投資もあり、例年以上の盛り上がりを見せたと言えるかもしれない。ロシアや中国、日本などの移籍市場はいまだ締め切られていないが、現時点での2017/18シーズン冬の移籍金トップ10を紹介する。(移籍金は全て選手データベースサイト『transfermarkt』を参照)

nagatomo_icath

長友佑都、インテルで見せた輝きと意地。激動の7年を振り返る 【編集部フォーカス】

長友佑都が、トルコのガラタサライへ移籍することになった。インテルでは毎年のように監督が代わる中、不変のクラブ愛と不断の努力でポジションを勝ち取ってきた。日本を代表するサイドバックは、カルチョの国で確かな足跡を残した。今回は、長友がインテルで過ごした7年を振り返る。

アンデルレヒト

森岡亮太が加入、アンデルレヒトを知る5つのトピック。CL常連、育成の名門で飛躍なるか【編集部フォーカス】

 現地時間30日、日本代表MF森岡亮太がベルギーの名門アンデルレヒトに加入した。同国内のワースラント=ベフェレンと契約してから半年で見事にステップアップを遂げている。移籍先になったアンデルレヒトとはどんなクラブなのか、5つのトピックで解説する。

180129_hirayamaicatch_getty

怪物と呼ばれた平山相太。規格外のストライカーを象徴する5つのトピック【編集部フォーカス】

数々の伝説を残した平山相太が、現役引退を発表した。度重なるけがに泣かされ、32歳での決断となった。それでも、キャリアの中で生まれた規格外のゴールやプレーは人々の心に刻まれるだろう。今回、Fチャン編集部では平山の怪物ぶりを物語る5つのトピックを紹介する。

180125_okinawa_getty

Jクラブが最も多く集まるキャンプ地は? 人気はあの南国、ランキング形式で紹介【編集部フォーカス】

今季の戦いに向け、Jリーグの各クラブは様々な場所でキャンプを行っている。この時期の積み上げはシーズンのパフォーマンスに影響することもあり、チームを強化する上で非常に重要な期間。温暖な気候の地域で行うのが一般的だが、果たして各クラブはどこでキャンプを張っているのだろうか。

20180125_iseki_getty

残り1週間を切った17/18冬の移籍市場。注目トピックを5つのポイントで解説【編集部フォーカス】

欧州では冬の移籍市場がまもなく閉幕を迎える。後半戦を占う重要な時期、さらなる活躍の場を求めて新天地へと旅立つ選手たちはまだまだいる。様々な要素が複雑に絡み合って動く移籍市場終盤で注目すべき5つのトピックをまとめて紹介する。

佐藤兄弟

あの選手も実は双子!? 世界で活躍する仲良しツインズプレーヤーたち【編集部フォーカス】

 サッカー界には多くの兄弟選手たちがいる。その中でも珍しいのは双子が揃ってトップレベルで活躍している例だ。日本だけでなく世界には揃って代表クラスまで上り詰めた双子がいれば、キャリアに大きな差の出てしまった双子もいる。今回はそんな世にも珍しい双子選手たちを10組紹介する。

180111_focus_getty

初のJ1に挑む実力者たち。Fチャン編集部が選定、さらなる飛躍が期待される5人【編集部フォーカス】

今冬も様々な移籍が発表されたJリーグ。誰もが自身のレベルアップを誓い、新天地で力を発揮しようと意気込んでいるだろう。今回フットボールチャンネル編集部では、昨季J2でプレーし今季からJ1に活躍の舞台を移す5人をピックアップした。

20180105_ju22_getty

東京五輪まで2年半。将来のサムライブルーを背負うU-21世代の日本人選手10人【編集部フォーカス】

 2020年の東京五輪まで約2年半となった。自国開催の五輪で、ベスト4に進出したロンドン五輪以上の成績が期待される日本。この大会に出場する選手たちには、将来のA代表を背負うことも望まれる。そんな若きサムライたちの中で今後要注目の10人をピックアップした(1997年1月1日以降に生まれた選手が対象)。

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top