ジャン・ピエロ・ガスペリーニ

20210225_real_getty

レアル・マドリードの両翼は全く輝けない。1人退場のアタランタに1点止まりは危険【CL分析コラム】

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の1stレグ、アタランタ対レアル・マドリードが現地時間24日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。17分にレモ・フロイラーが一発退場を喰らったことで、マドリーは長い時間アタランタを押し込むことができた。しかし、1点のみは物足りない。(文:小澤祐作)

ミラン

ACミランを破壊した背番号72。なぜ守備が崩壊した? 苦手アタランタにまたも完敗【分析コラム】

セリエA第19節、ミラン対アタランタが現地時間23日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。ミランはこれで今季リーグ戦2敗目。首位はキープしたが、まさに完敗だった。好調を維持するチームに、一体何があったのだろうか。(文:小澤祐作)

リバプール

5得点大勝の記憶はどこへ? リバプールなす術なく完敗、アタランタを前に一体何が起きたのか【CL分析コラム】

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグD組第4節、リバプール対アタランタが現地時間25日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利した。ベルガモでの第1戦は0-5と大勝を収めたリバプールだが、この日は何もできず完敗。一体何が起きたのだろうか。(文:小澤祐作)

ディオゴ・ジョッタ

リバプール、ジョッタはどのように爆発したのか? “予想外”の大勝の理由。そして追い込まれる南野拓実【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグD組第3節、アタランタ対リバプールが現地時間3日に行われ、0-5でアウェイチームが勝利した。お互いにアグレッシブなサッカーを持ち味とするが、思わぬ大差がついた。そんなゲームで主役となったのはディオゴ・ジョッタ。南野拓実はもちろん、ロベルト・フィルミーノの立場さえも揺るがすほどの存在感を示している。(文:小澤祐作)

ネイマール

ネイマールは最強だった。PSG、大逆転勝利の要因は? アタランタを閉じ込めた30分間【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、アタランタ対パリ・サンジェルマンが現地時間12日に行われ、1-2でPSGが勝利している。先制されるなど苦しんだフランス王者だが、終盤に2点を叩き込んで見事にベスト4入りを決めた。勢いのある相手を前に、どのようにして白星を奪ったのか。(文:小澤祐作)

20200812_focus_getty

アタランタ対PSG、予想スタメン&プレビュー。ネイマールの力を引き出す鍵は…【欧州CL準々決勝】

チャンピオンズリーグ(CL)はいよいよ準々決勝に突入する。現地時間12日に行われるアタランタ対パリ・サンジェルマンはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

20200709_yoshida_getty

吉田麻也では歯が立たず。「最低評価」となった理由は? 見せつけられたアタランタの攻撃力

セリエA第31節、アタランタ対サンプドリアが現地時間8日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。日本代表DFの吉田麻也は先発フル出場。大きなミスなどはなかったが、対峙したドゥバン・サパタには歯が立たなかった。セリエAという舞台に生き残るには、まだまだ力不足と言わざるを得ないか。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top