ニコロ・バレッラ

20201112_inter_getty

インテル最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。打倒ユベントスを狙う、11人のコンテ・チルドレンたち

セリエAも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、インテルの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

イタリア代表

イタリア代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? 2017年の大失態を経て…再建に向け奮起する戦士たちとは

2006年のワールドカップ制覇以降、イタリア代表は低迷が続いている。2017年には、実に60年ぶりにW杯行きを逃す失態を犯してしまった。ただ、現在チームには若い選手が台頭してきており、ロベルト・マンチーニ監督は世代交代を進めつつ再建に向けて取り組んでいる。今回は、そんなイタリア代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年11月18日のアルメニア代表戦終了時のもの)。

マウロ・イカルディ

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ(3)。久保建英を新たに支える中盤とは?

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はマウロ・イカルディ、ハキム・ツィエク、ニコロ・バレッラ、ジオバニ・ロ・チェルソ、フランシス・コクランの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

0608Italy_getty

イタリア代表、EUROメンバーを妄想! もし今年開催されていたら…世代交代が進む新生アッズーリを担うのは?

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ロシアワールドカップの欧州予選で敗退したイタリア代表は、欧州一を決める大会で雪辱を期すつもりだったに違いない。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、イタリア代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

インテル

インテルに漂う“大旋風”を巻き起こす予感。各ポジションが充実、イカルディ売却などもプラスに【欧州主要クラブ補強診断(6)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はインテルの補強を読み解く。(文:編集部)

20190723_eyecatch_getty

欧州各国リーグ、主要移籍まとめ(5)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人【編集部フォーカス】

2018/19シーズンの欧州各国リーグが幕を閉じ、現在はそれぞれのチームが来季に向け積極的に補強を行っている最中だ。すでに新天地に活躍の場を求めた選手も何名かおり、世界中を賑わせている。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちをピックアップした。今回はこの5人(移籍金は『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top