ルーカス・パケタ

20201003_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はアブドゥライェ・ドゥクレ、パトリック・シック、ルイス・スアレス、ルーカス・パケタ、ルベン・ディアスの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

20200804_focus2_getty

19/20セリエAワーストイレブン。「悪童」はやっぱり「悪童」、精神的な未熟さを露呈したのは?

ユベントスの9連覇で幕を閉じた2019/20シーズンのセリエA。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中で思ったような活躍を見せることができず、期待を裏切ってしまったのは誰なのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのセリエAワーストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

ズラタン・イブラヒモビッチ

イブラヒモビッチに“頼り切り”。ミランが格下相手に大苦戦した理由。アイデアを欠いた虚しき90分

セリエA第29節、SPAL対ミランが現地時間1日に行われ、2-2のドローに終わっている。リーグ再開後、レッチェ、ローマに連勝と好調だったミランだが、この日は残留争いに苦しむ相手に勝ち点2ポイントを取り損ねた。ズラタン・イブラヒモビッチ復帰などはポジティブな要素だが、一体なぜ苦戦を強いられたのか。(文:小澤祐作)

0615brazil_getty

ブラジル代表メンバーを妄想! もしコパ・アメリカが開催されていたら…ネイマールは外すべき? いぶし銀のイケオジも健在

今年行われる予定だったコパ・アメリカ2020(南米選手権)は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ネイマールやフィリッペ・コウチーニョ、カゼミーロといったタレントを擁するブラジル代表は連覇を目指してこの大会に臨むはずだった。そこで今回は、もしコパ・アメリカが今年行われていたら、ブラジル代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

20200415_brazil_getty

ブラジル代表歴代10番、その能力値は? リバウド、ロナウジーニョ、カカー…サッカー史に刻まれる英雄たち

サッカー界にとって、特別なユニホームがある。それが“ブラジル代表の10番”だ。かつてペレやジーコも袖を通した特別なユニホームは、近年ではリバウド、ロナウジーニョ、カカー、ネイマールと受け継がれ、2019年には新世代の選手も誕生した。世界で最も誇るべきユニホームに袖を通した選手はどのような能力を持つのか。フットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。[sponsored content]

20200104_tokyo2020_getty

東京五輪サッカー注目の5人(4)。もはや“新星”ではない!? 怪物級の男たちがずらり【編集部フォーカス】

2020年は東京五輪が開催される。出場資格のある1997年1月1日以降に生まれた選手たちは、既に世界の舞台で活躍している。今回、フットボールチャンネル編集部では東京五輪に出場する可能性がある若きスター選手をピックアップしていく。

新着記事

↑top