井手口陽介

西野朗

英国人が見たW杯メンバー発表「決勝T厳しい」「ハリルの3年無駄に」「本田が『10番』」

日本サッカー協会は31日、ロシアワールドカップに出場する日本代表メンバー23人を発表した。西野朗監督による選考は英国人ジャーナリストにはどのように映ったのだろうか。日本サッカーを10年近く取材し、31日の記者会見にも出席していたショーン・キャロル氏に話をうかがった。

日本代表

ガーナ戦、新布陣ズタズタ。3バックは不可能か…ボランチは長谷部でなければ無理【どこよりも早い採点】

5月30日、日本対ガーナの一戦が行われ0-2で敗れた。西野ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

西野朗監督

西野J初陣でガーナに0-2完敗。3バックに不安露呈…W杯メンバー発表前日に勝利飾れず

日本代表は30日、キリンチャレンジカップでガーナ代表と対戦した。

180529_kagawa_getty

西野J、W杯メンバー23選手選考の現状。落選は中盤から前線の選手? 練習で見えた序列とは

日本代表は30日にガーナ代表と対戦する。この一戦は選手たちにとって最初で最後の実戦でのアピールの場となる。当落線上の面々にとっては結果が求められ、中核を担うであろう男たちにも安定したプレーが期待される。ロシアワールドカップに臨む23人はどのような顔ぶれになるのだろうか。(取材・文:青木務)

井手口陽介

井手口陽介よ、逆境を跳ね返せ。W杯出場へ、21歳の若武者に今求められること

スペイン2部クルトゥラル・レオネサで苦難の半年間を過ごしたMF井手口陽介が、日本代表合宿に合流した。1年前にハリルジャパンの主力だった21歳は、移籍による出場時間減がもとで当落線上の選手の1人となっている。この逆境を跳ね返さなければ、ワールドカップの舞台に立つ権利は得られない。(取材・文:元川悦子)

ガンバ大阪

クルピ・ガンバが迷い込んだ負の無限回廊。井手口移籍の余波と蘇る2012年の悪夢、不振脱却へ処方箋は?

ガンバ大阪が出口の見えないトンネルに迷い込んでいる。J1で唯一となる開幕3連敗を喫し、実に18年ぶりの単独最下位へ転落。昨年9月から続く公式戦における勝ち星なしは17試合に伸びた。敵地で川崎フロンターレと対峙した10日の明治安田生命J1リーグ第3節では、前半のシュート数が0本、90分トータルでも2本にとどまるなど、攻守両面で大きな差を見せつけられた。4年前には史上2チーム目となる国内三冠を達成した西の横綱が輝きを失った原因に迫った。(取材・文:藤江直人)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top