加藤健一

0312LiverpoolAtletico_getty

リバプールの不調を象徴する自滅。歴史的な勝利を手にしたアトレティコ、ジョレンテ投入で起きた変化とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグ、リバプール対アトレティコ・マドリードが現地時間11日に行われた。アウェイのアトレティコは2-3で逆転勝利を収め、2戦合計スコアを2-4として準々決勝進出を決めている。チームを救ったのは56分にジエゴ・コスタと交代で投入され、延長戦で2得点1アシストを挙げたマルコス・ジョレンテ。一方のリバプールはホームで2点を先制しながら、3失点を喫して欧州の舞台から去ることとなった。(文:加藤健一)

0309ManCity_getty

マンCに立ちふさがったマンU鉄壁のディフェンス。なぜスターリングは封じられ、アグエロは孤立したのか?

プレミアリーグ第29節、マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティが現地時間8日に行われた。マンチェスター・ダービーを2-0で勝利したユナイテッドは、10シーズンぶりとなるシティ戦ダブル(2勝)を達成。ケビン・デブルイネをケガで欠き、ラヒーム・スターリングとセルヒオ・アグエロが封じられたシティは、公式戦6試合ぶりに無得点に終わっている。(文:加藤健一)

0308Liverpool_getty

リバプールの不調の原因は…。久々に機能したトランジション、逆転勝利で見えた改善の兆し

プレミアリーグ第29節、リバプール対ボーンマスが現地時間7日に行われ、2-1でリバプールが勝利を収めた。9分に先制を許したリバプールだったが、8分間で2つのゴールを奪って逆転に成功した。首位を独走するリバプールは、ここ4試合で3敗を喫していたが、この試合で復調の足がかりを掴んでいる。(文:加藤健一)

0306Rooney_getty

全盛期と見紛うルーニーの躍動。古巣マンUの敵将も称賛、中盤の底で輝く類稀なる才能

FAカップ5回戦、ダービー・カウンティ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間5日に行われ、0-3でユナイテッドが勝利を収めている。1月からダービーでプレーするウェイン・ルーニーは、13年過ごした古巣との対決が3シーズンぶりに実現した。センターハーフで先発したルーニーは、34歳とは思えない圧巻のプレーでチームをけん引していた。(文:加藤健一)

0303PabloMari_getty

パブロ・マリはアーセナルを救うラストピース? 初陣で見せた驚異のスタッツ、異色の経歴を歩む26歳のCBが必要な理由

FAカップ5回戦、ポーツマス対アーセナルが現地時間2日に行われ、0-2で勝利したアーセナルが準々決勝進出を決めた。この冬にフラメンゴから加入したパブロ・マリは、移籍後初出場を飾った。センターバックで見せたそのプレーは、アーセナル浮上のカギを握るポテンシャルを秘めている。(文:加藤健一)

0302Vinicius_getty

レアル・マドリード、バルセロナ制圧に意外な男達。クラシコという筋書きのないドラマの顛末

リーガエスパニョーラ第26節、レアル・マドリード対バルセロナが現地時間1日に行われ、2-0でレアルが勝利を収めた。サンティアゴ・ベルナベウで行われた伝統の一戦は、バルセロナが勝ち点差で2ポイント上回る中で迎えた。エル・クラシコで躍動したのは、カリム・ベンゼマやリオネル・メッシといった主力ではなく意外な伏兵たちだった。(文:加藤健一)

0301Lovren_getty

リバプールはなぜ敗れたのか。大金星を掴んだワトフォードの「用意されたプレー」、アトレティコ戦から続く不調の原因は…

プレミアリーグ第28節、ワトフォード対リバプールが現地時間2月29日に行われ、3-0でワトフォードが勝利を収めた。敗れたリバプールはプレミアリーグにおける連勝記録と無敗記録がともにストップ。予想だにしなかった完敗が引き起こされた原因を探っていく。(文:加藤健一)

0228DavidLuiz_getty

アーセナル、悪夢のEL敗退を招いたダビド・ルイスの致命的なエラー。オリンピアコスに封じられた2つの得点ルート【EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・2ndレグ、アーセナル対オリンピアコスが現地時間27日に行われ、1-2でオリンピアコスが勝利した。2戦合計スコアは2-2で並んだが、アウェイゴールで上回ったオリンピアコスがラウンド16へと駒を進めた。アーセナルが早すぎる敗退へと追い込まれた理由を探る。(文:加藤健一)

0227RealMadrid

自滅したレアル・マドリードに勝負強さは見る影もない。マンCを逆転勝利に導いたジェズスの1人2役とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、レアル・マドリード対マンチェスター・シティが現地時間26日に行われ、1-2でシティが勝利を収めた。60分に先制に成功するまではゲームを有利に進めていたレアルが逆転負けを喫した。ラウンド16屈指の好ゲームとなった試合の様相の変化を追いながら、レアルが自滅した原因に迫っていく。(文:加藤健一)

0225Chamberlain_getty

リバプールが機能不全に陥った理由。連勝ストップ最大の危機、逆転勝利の契機となった選手交代

プレミアリーグ第27節、リバプール対ウェストハムが現地時間24日に行われ、3-2でリバプールが勝利を収めた。生命線ともいえる武器が影を潜めたリバプールは、下位のウェストハムに大苦戦。連勝ストップの危機が迫る中で逆転の契機となったのは、アレックス・オックスレイド=チェンバレンの投入だった。(文:加藤健一)

0224Arsenal Auba Arteta_getty

アーセナル、守備の改善はアルテタの手腕。殊勲の2得点よりも評価すべきオーバメヤンの貢献

プレミアリーグ第27節、アーセナル対エバートンが現地時間23日に行われ、3-2でアーセナルが勝利を収めた。ピエール=エメリク・オーバメヤンの2得点がチームを勝利へと導いたが、それ以上に印象的だったのは守備面での貢献だった。ミケル・アルテタの監督就任後、チームは守備面でのパワーアップに成功している。(文:加藤健一)

0223DeBruyne_getty

なぜデブルイネは封じられたのか? マンチェスター・シティの攻撃を無力化させたレスターの守備戦術

プレミアリーグ第27節、レスター・シティ対マンチェスター・シティが現地時間22日に行われ、0-1でシティが勝利を収めた。80分にガブリエウ・ジェズスが決勝点を挙げたが、アシストランキングを独走するケビン・デブルイネはこの試合で沈黙。シティの攻撃が停滞した理由はレスターの守備戦術にあった。(文:加藤健一)

0222KuboTakefusa_getty

久保建英はマジョルカの攻撃を支配した。高い技術が凝縮された3得点、武者修行する3人が残留のキーマンに

リーガエスパニョーラ第25節、レアル・ベティス対マジョルカが現地時間21日に行われ、3-3で引き分けた。この試合で6試合ぶりの先発出場となった久保建英は3得点すべてに絡み、1得点1アシストとチームをけん引した。残留を目指すチームの中で久保が大きな役割を担うことが、この試合で証明された。(文:加藤健一)

0221BukayoSaka_getty

アーセナルの18歳サカが躍動し続ける理由。得点から見えた再現性と唯一無二のディフェンス【欧州EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32、オリンピアコス対アーセナルが現地時間20日に行われ、0-1でアーセナルが勝利した。貴重なアウェイゴールを演出したのは、左サイドバックでプレーする18歳のブカヨ・サカ。さらに、ホームの大歓声を背に攻め立てるオリンピアコスを水際で防いた守護神の活躍が、チームに勝利をもたらした。(文:加藤健一)

0219Neymar

ネイマールはまたしても悪行を犯した。募る苛立ち、ドルトムント守備陣に苦しめられた理由とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、ボルシア・ドルトムント対パリ・サンジェルマンが現地時間18日に行われ、2-1でドルトムントが勝利した。今大会で6試合8得点を叩き出しているアーリング・ハーランドは、この日も2得点を挙げる圧巻の活躍。一方で、ケガからの復帰戦となったネイマールは値千金の同点ゴールこそ決めたものの、ドルトムントの老獪なディフェンスに苦しめられ続けた。(文:加藤健一)

新着記事

↑top