ジャマイカ代表

北中米カリブ

2018年北中米カリブベストイレブンを選定。W杯でドイツ撃破のメキシコ勢、バイエルン移籍の神童も【編集部フォーカス】

 2018年もいよいよ終わりが近づいている。今年はロシアワールドカップもあり、サッカーに対する注目度はかなり高まった。今回、フットボールチャンネル編集部では2018年を彩った11人の名手を、北中米カリブ地域の国籍を持つ選手限定でピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

20141012_muto_getty

1対1の勝負に苦しんだ武藤。未来の代表エースに与えられた重要な課題。ジャマイカ戦は有意義な一戦に

ジャマイカを相手に1-0で勝利を収めたものの、消化不良だった日本代表。この試合で代表初先発となった武藤嘉紀は、相手サイドバックとのマッチアップに苦戦。今後に向けて重要な改題を与えられた。

20141011_tompson2

【独占インタビュー】日本の猛攻食い止めたジャマイカの守護神ライアン・トンプソン。今後については「Jリーグでプレーしたいね」

10日に行われた日本代表との試合で、好セーブを見せたジャマイカ代表GKライアン・トンプソン。日本の前に立ちはだかった守護神にインタビューを実施。試合のことや日本滞在での思い出などを語ってもらった。

「まるで20年も経験を積んだかのよう」。アギーレも称える柴崎の戦術眼。香川不在のブラジル戦は将来への試金石に

「まるで20年も経験を積んだかのよう」。アギーレも称える柴崎の戦術眼。香川不在のブラジル戦は将来への試金石に

日本代表で存在感を高めている柴崎岳。ハビエル・アギーレ監督もジャマイカ戦のパフォーマンスを絶賛している。ブラジル戦では香川真司が離脱となったため、より大きな期待が集まる。

20141011_tompson

ジャマイカ代表GK、ファインセーブは寿司パワーのおかげ?

10日の日本代表戦に出場していたジャマイカ代表のGKライアン・トンプソンは、日本で回転寿司に挑戦していたようだ。

ポゼッション51.6%から分かるスタイルの変化。アギーレが今後も重用する“合格点”の7人とは?

ポゼッション51.6%から分かるスタイルの変化。アギーレが今後も重用する“合格点”の7人とは?

1-0で勝利したジャマイカ戦。相手を圧倒するものの、ポゼッション率は高くなかった。それが意味するものとは何か? そして、この試合から見えた7人の合格点の選手、ブラジル戦でのテスト内容とは?

新着記事

FChan TV

↑top