スソ

20200210_focus_getty

欧州サッカー、冬の主要移籍まとめ(3)。ユベントスが“逸材”を高額で獲得、マンU最古参も新天地へ

1月31日をもって、欧州冬の移籍市場が閉幕することとなった。今冬も何名かの大物選手が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを紹介していく。今回はこの5人(移籍金は『transfermarkt』を参照)。

ミラン

ミランはあの屈辱的な敗戦からどう変わったのか。ブレシア戦で見えた、収穫と課題とは

セリエA第2節、ミラン対ブレシアが現地時間8月31日に行われた。第1節のウディネーゼ戦を落としたミランはこの日、システムを4-3-1-2から4-3-2-1へと変更して試合に挑み、1-0で勝利している。早くもマルコ・ジャンパオロ監督は変化を加えてきた格好となったが、そこに見られた収穫と課題とは。(文:小澤祐作)

ミラン

ミランが繋いだ希望。踏み出したいのは名門復活への第一歩、CL出場へ向けての課題は?

セリエA第36節、フィオレンティーナ対ミランの一戦が現地時間11日に行われ0-1でアウェイチームが勝利している。難しい敵地でのゲームで大きな勝ち点3を奪ったミラン。欧州最高峰の舞台への切符を掴み取るための希望がつながった形となったが、未だ拭えない課題はある。名門復活への第一歩を踏み出すためにも、残り2節でそうしたことを払拭したい。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top