ナイジェリア代表

ミラレム・ピャニッチ

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ(2)。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はミラレム・ピャニッチ、ヴィクター・オシムヘン、ジュード・ベリンガム、フランシスコ・トリンコン、アルトゥールの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

20200629_africanfw_getty

アフリカ最強ストライカーの系譜。引退後は大統領!? 数々の栄光に彩られた祖国の英雄たち

ワールドカップ優勝国などは出ていないが、欧州サッカー界では常にアフリカにルーツを持つ選手たちが存在感を発揮している。中でもストライカーのポジションには驚異的な能力を持つ選手が多く、各年代に世界を席巻した選手がいた。そんな祖国では英雄的な扱いを受けることも少なくない、アフリカ各国の国籍を持つストライカーたちの系譜を振り返る。

20200601_naigeriano10_getty

ナイジェリア代表、背番号10の系譜。アフリカ屈指のタレント集団を束ねたカリスマたち

「スーパーイーグルス」の愛称で知られるナイジェリア代表は、アフリカ屈指の実力を誇るタレント集団であり続けてきた。一方でたびたび政治や協会の現場介入に妨害を受けてきた歴史もある。そんな難しい環境下で、チームの中心である「背番号10」を任されてきた選手はどんな活躍を見せたのだろうか。ひと癖もふた癖もある同胞たちを束ねてきたカリスマたちの系譜を振り返る。

20200528_focus_getty

世界最高のボランチは誰だ! 守備的MF能力値ランキング11位~15位。注目を浴びる23歳の“ネクスト・ポグバ”とは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

20200428_focus_getty

世界のサッカー選手能力値ランキング96位~100位。ついにトップ100が出揃う! 最後に名を連ねたのは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200101_olympicstars_getty

東京五輪サッカー注目の5人(2)。もはや“新星”ではない!? 怪物級の男たちがずらり【編集部フォーカス】

2020年は東京五輪が開催される。出場資格のある1997年1月1日以降に生まれた選手たちは、既に世界の舞台で活躍している。今回、フットボールチャンネル編集部では東京五輪に出場する可能性がある若きスター選手をピックアップしていく。(文:編集部)

新着記事

↑top