フランク・ランパード

0319euroPK1_5_getty

欧州歴代PK得点王は誰だ? 4大リーグPK成功数ランキング1~5位。メッシに大差をつけて王者に輝いたのは…

試合の勝敗に大きな影響を与えるPKが最もうまい選手は誰なのか。2001/02シーズンから現在までの4大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ)におけるリーグ戦のPKの結果を集計。PK成功数をランキング形式で紹介する。※データは『transfermarkt』を参照。2021年3月16日時点。成功数が並んだ場合は成功率で順位を決定

0316EnglandPK1-5_getty

歴代PK得点王は誰だ? プレミアリーグPK成功数ランキング1~5位。ランパードとジェラードを上回る男は…

試合の勝敗に大きな影響を与えるPKが最もうまい選手は誰なのか。プレミアリーグが開幕した1992/93シーズンから現在までのPKの結果を集計。PK成功数をランキング形式で紹介する。※データは『transfermarkt』を参照。2021年3月14日時点。成功数が並んだ場合は成功率で順位を決定

カイ・ハフェルツ

チェルシーが勝てない。今、何を変えるべきなのか。悩めるハフェルツが輝きを取り戻すための手段は?【分析コラム】

プレミアリーグ第18節、レスター対チェルシーが現地時間19日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。チェルシーはこれでリーグ戦直近5試合の成績が1勝1分3敗。フランク・ランパード監督の立場も揺らいでいることは確かだろう。何かを変えなければならない。(文:小澤祐作)

0117Mount_getty

チェルシーが手にした希望とは? 10人相手に苦戦も…4戦ぶり勝利で「前進している」【分析コラム】

プレミアリーグ第19節、フラム対チェルシーが行われ、0-1でチェルシーが勝利を収めた。前半に退場者が出たフラムを相手に終盤までゴールが奪えなかったが、4試合ぶりに勝ち点3を掴んだチェルシー。現役時代にチェルシーで酸いも甘いも噛み分けたフランク・ランパードは「前進した」と小さな手ごたえを感じている。(文:加藤健一)

新着記事

↑top