フレン・ロペテギ

メッシが労働者に…! バルセロナの奇策とは? セビージャを撃破したクーマン監督の狙い【分析コラム】

ラ・リーガ第25節、セビージャ対バルセロナが現地時間27日に行われ、0-2でバルセロナが勝利を収めた。勝ち点差2だった両チームの対決で、リオネル・メッシは1得点1アシストの活躍。ロナルド・クーマン監督の奇策が、フレン・ロペテギ監督が作り上げた堅守を破った。(文:加藤健一)

セビージャって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 昨季はEL制覇、ラキティッチ復帰の影響は…

昨季UEFAヨーロッパリーグを制したセビージャは、ラ・リーガでも4位でフィニッシュして今季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得。フレン・ロペテギ監督就任1年目の昨季は成果を残したが、今季はリーグ戦で3連敗を喫するなど、いまひとつ波に乗れていない。今回はセビージャの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月30日現在)。

セビージャがバイエルンを「限界まで」追い詰めた。120分の死闘…若手FWの涙が結束を強くする

現地24日にハンガリーの首都ブダペストでUEFAスーパーカップが行われた。昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)王者バイエルン・ミュンヘンが、同UEFAヨーロッパリーグ(EL)王者セビージャを延長戦の末に2-1で下し、“真の”欧州王者に輝いている。この一戦で、圧倒的な強さを見せてきたバイエルンを追い詰めたセビージャには、計り知れないポテンシャルが感じられた。(文:舩木渉)

やはりセビージャはEL最強だった。インテル逆転負けの理由とルカク&ラウタロを封じた策とは?【EL】

ヨーロッパリーグ(EL)決勝、セビージャ対インテルが現地時間21日に行われ、3-2でセビージャが勝利。前身のUEFAカップ時代も含め6度目の頂点に立った。一方、ロメル・ルカクのゴールで先手を取ったインテルだが、あと一歩及ばなかった。この日の敗因はどこにあったのだろうか。(文:小澤祐作)

セビージャ対インテル、予想スタメン&プレビュー。怪物ルカクの爆発なるか。注目選手は…?【EL決勝】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は、いよいよ決勝戦を迎える。タイトルを争うのはセビージャとインテルだ。シュタディオン・ケルンで行われる試合は、果たしてどんな展開になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

マンU、スールシャール監督はあまりに無鉄砲。実らぬ波状攻撃、セビージャに逆転負けを喫した理由【EL】

ヨーロッパリーグ(EL)準決勝、セビージャ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間16日に行われ、2-1でセビージャが勝利している。ユナイテッドは速い時間に先制しながらも、逆転負けを喫してしまった。簡単なゲームにならないことは容易に想像できたが、ELを得意とする相手との差はどこにあったのか。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top