ヘンリク・ムヒタリアン

0219ManUtdMF_getty

マンU失落のワーストイレブン。ファーガソン退任後に獲得したヘンテコリンな選手たち【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

サー・アレックス・ファーガソンが2013年に監督を退任して以降、マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグのタイトルを獲ることができていない。その一因はつたない補強戦略にあると考えられるだろう。そこで、強化担当責任者を務めるエドワード・ウッドワードがユナイテッドに連れてきた選手の中から、プレミアリーグの論客、粕谷秀樹氏がワースト11を選んでいく。(文:粕谷秀樹)

ローマ

ローマはCL出場権獲得で満点合格。勝負のフォンセカ体制1年目、ポイントとなるのは?【欧州主要クラブ補強診断(9)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はローマの補強を読み解く。(文:編集部)

新着記事

↑top