ミラノダービー

ミラン

ミラノダービー、神様イブラヒモビッチ降臨も…ミランはなぜ崩壊したのか? インテルが蘇った45分間

セリエA第23節、インテル対ミランが現地時間9日に行われ、4-2でインテルが勝利している。前半はイブラヒモビッチの1得点1アシストなどで2-0とリードしたミランだったが、後半に守備が崩壊。4失点を喫した。この逆転劇はどのようにして起こったのか。(文:小澤祐作)

ミラノダービー

白熱のミラノダービーを彩ったイカルディ。明暗を分けた、敵エース・イグアインとの違いとは

現地時間21日に行われたセリエA第9節、インテル対ミランのミラノダービーは1-0でホームチームが勝利した。近年で一番の盛り上がりをみせた伝統の一戦は、一体どういった部分で明暗が分かれたのだろうか。そこには、両チームのエースの出来が関係しているかもしれない。(文:小澤祐作)

長友佑都

「彼にできる事をした」と現地紙は長友佑都に及第点の評価

27日に行われたコッパ・イタリア(イタリア杯)準々決勝ミラン対インテルは1-0でミランが勝利した。この試合で先発フル出場を果たした長友佑都に対して地元紙はミランのエースであるスソへの対応におおむね及第点の評価をつけた。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

長友佑都

長友佑都、ミラノダービーでフル出場。相手エースを封じるも、失点関与で後味の悪い敗戦に

27日に行われたコッパ・イタリア(イタリア杯)準々決勝でミランと対戦したインテルは0-1で敗れカップ戦敗退となった。長友佑都は先発フル出場を果たし、相手エースのスソを苦しめるなど献身的な守備をみせたが、延長戦では同選手に試合を決定づける仕事をさせてしまうなど後味の悪い内容になってしまった。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

新着記事

↑top