メイソン・マウント

20200910_chelsea2020_getty

チェルシー、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。280億円超大型補強の成果は?

チェルシーは補強禁止処分が明けた今夏、2億ポンド(約280億円)もの巨額を投じて大型補強に踏み切った。新型コロナウイルスの影響で財政に大ダメージを被ったライバルたちを尻目に、ティモ・ヴェルナーやカイ・ハフェルツら市場の人気銘柄を次々に獲得し、着実にチーム強化を進めている。今回はプレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンにレギュラー定着が予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

メイソン・マウント エイブラハム

チェルシー、希望に満ちたランパード体制1年目。マウントら若手をブレイクに導いた影の立役者とは?【19/20シーズン総括(11)】

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はチェルシーの1年を振り返る。(文:編集部)

チェルシー

チェルシー、ノルマはまさかの…。エース流出、補強禁止、DF再編。終わりにすべき泡沫の恋【粕谷秀樹のプレミアリーグ補強診断(5)】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。今回はプレミアリーグでおなじみの粕谷秀樹氏がチェルシーの補強を読み解く。(文:粕谷秀樹)

20190903_england_getty

プレミアリーグ、世界注目の若き主力5人。最強リーグでスタメンの座を争う若者たち【編集部フォーカス】

今シーズンもプレミアリーグが開幕した。多くのトップタレントが最高のパフォーマンスを披露しており、今季のリーグは混戦になりそうだ。下位クラブも資金力があり、次々と大型補強を敢行する影響で、イングランド地は間違いなくチーム内の選手同士の競争でいうと世界屈指の環境だ。そんな難しいリーグにもかかわらず、何名かの可能性を感じさせる若手選手たちが、虎視眈々と実績ある選手たちからスタメンの座を奪おうとしている。そこで今回は今シーズン、ブレーク必至のトップレベルの若手選手たちを紹介していく。(文:プレミアパブ編集部)

新着記事

↑top