ラルフ・ハーゼンヒュットル

南野拓実

南野拓実の「サウサンプトンの誰よりも輝いていたプレー」とは? 0得点0アシストでも高評価できる理由【分析コラム】

プレミアリーグ第27節、シェフィールド・ユナイテッド対サウサンプトンが現地時間6日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。サウサンプトンにとってはこれがリーグ戦10試合ぶりの白星となった。先発に復帰した日本代表MF南野拓実も、貴重な勝ち点3奪取に大きく貢献している。(文:小澤祐作)

0224Minamino_getty

南野拓実はなぜ試合から消えたのか? 顕著に現れた弱点、プレミアリーグで生き残るために必要な術は…【分析コラム】

プレミアリーグ第18節(延期分)、リーズ・ユナイテッド対サウサンプトンが現地時間23日に行われ、3-0でリーズが勝利した。南野拓実は58分に投入されたが、攻撃面で貢献することはできず。マンツーマン気味に守るリーズに対し、南野の弱点が顕著に現れた試合となった。(文:加藤健一)

0221Minamino_getty

南野拓実、カンテに吹っ飛ばされた30秒後の先制弾。“諦めの悪さ”が生んだゴール、指揮官も称える「強さ」とは?【分析コラム】

プレミアリーグ第25節、サウサンプトン対チェルシーが現地時間20日に行われ、1-1の引き分けに終わった。この試合に先発出場した南野拓実はチェルシーの守備に苦しんだが、諦めずに狙い続ける姿勢が貴重な先制ゴールにつながった。指揮官は南野を称賛するとともにウィークポイントを挙げているが、サウサンプトンという環境にフィットしているのもまた事実である。(文:加藤健一)

新着記事

↑top