ロベルト・フィルミーノ

20200911_liverpool_getty

リバプール、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。南野拓実の立場は…王者に相応しい豪華な人材

リバプールは昨季、2位マンチェスター・シティに大差をつけプレミアリーグ初制覇を成し遂げた。迎える新シーズンの目標は「連覇」ということになるだろうが、相変わらず豪華なメンバーが揃っており、引き続き注目度は高い。今回は、プレミアリーグ開幕を前に、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

南野拓実

リバプール、圧巻のプレミア制覇。南野拓実も加入、クロップが仕込んだゲーゲンプレスの進化形【19/20シーズン総括(7)】

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回は南野拓実が所属するリバプールの1年を振り返る。(文:編集部)

0829Liverpool_getty

リバプール、予想スタメン全選手紹介。新シーズンの幕開け、主将とA・アーノルドは欠場か?【コミュニティー・シールド】

昨季のプレミアリーグを制したリバプールとFAカップ王者のアーセナルは、現地時間29日に行われるFAコミュニティー・シールドで対戦する。20/21シーズンの開幕を告げる一戦はどのような試合になるのか。先発出場が予想されるリバプールの11人を紹介する。

0819EnglandCF5

プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング1位~5位。歴代得点王の中でトップに立つのは?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のストライカーは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

ロベルト・フィルミーノ

プレミアリーグ最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング6~10位。マンUから名を連ねたのは?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

ドリブラー1~20_200713_14

世界最高のドリブラーは誰だ! サッカー選手ドリブル能力値ランキング16位~20位。意外なポジションからの選出も(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は7月13日時点

南野拓実

リバプール、南野拓実は何タイプか? ライバルの決定的な違いと苦戦で明らかになった必要な存在

プレミアリーグ第33節、リバプール対アストン・ビラが現地時間5日に行われ、2-0でリバプールが勝利した。リバプールはなかなか攻撃のチャンスを作れずにいたが、試合終盤に2得点を挙げて帳尻を合わせている。南野拓実はこの試合で出場機会がなく、ライバルたちに先発の機会が与えられている。(文:加藤健一)

南野拓実

南野拓実と最強3トップの違いは? 理想の姿へ近づくために…強すぎるリバプールで進むべき道

現地24日にプレミアリーグ第31節が行われ、リバプールがクリスタル・パレスを4-0で一蹴した。いよいよ悲願のプレミアリーグ制覇に王手がかかり、早ければ25日にも戴冠が決まる。日本人選手として4人目のプレミア王者になろうとしている南野拓実は、今どのような立ち位置にいて、これからどんな道を進んでいくべきなのだろうか。(文:舩木渉)

0615brazil_getty

ブラジル代表メンバーを妄想! もしコパ・アメリカが開催されていたら…ネイマールは外すべき? いぶし銀のイケオジも健在

今年行われる予定だったコパ・アメリカ2020(南米選手権)は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ネイマールやフィリッペ・コウチーニョ、カゼミーロといったタレントを擁するブラジル代表は連覇を目指してこの大会に臨むはずだった。そこで今回は、もしコパ・アメリカが今年行われていたら、ブラジル代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

新着記事

↑top