ロベルト・マンチーニ

イタリア代表

イタリア代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? 2017年の大失態を経て…再建に向け奮起する戦士たちとは

2006年のワールドカップ制覇以降、イタリア代表は低迷が続いている。2017年には、実に60年ぶりにW杯行きを逃す失態を犯してしまった。ただ、現在チームには若い選手が台頭してきており、ロベルト・マンチーニ監督は世代交代を進めつつ再建に向けて取り組んでいる。今回は、そんなイタリア代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年11月18日のアルメニア代表戦終了時のもの)。

0608Italy_getty

イタリア代表、EUROメンバーを妄想! もし今年開催されていたら…世代交代が進む新生アッズーリを担うのは?

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ロシアワールドカップの欧州予選で敗退したイタリア代表は、欧州一を決める大会で雪辱を期すつもりだったに違いない。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、イタリア代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

0415DavidSilva_getty

マンチェスター・シティ奇跡の大逆転優勝はどのように成せたのか? 際立つダビド・シルバの巧さ【11/12 マンC対QPR】

現地時間2012年5月13日に行われたプレミアリーグ最終節、マンチェスター・シティ対QPRがDAZNで配信されている。後半アディショナルタイムの2得点で逆転に成功したシティは、44年ぶりのリーグ優勝を達成。奇跡の逆転劇からおよそ9年の時を経て感じるのは、加入2年目でスペイン代表のダビド・シルバの巧さだった。(文:加藤健一)

イタリア代表

イタリア代表のその後。W杯逃し、「今」はどうなっているのか? “時代遅れ”の戦術に賛否も

ロシアワールドカップ出場を逃したイタリア代表は、ロベルト・マンチーニ監督を新たに迎えた。ネーションズリーグを戦う中で、そのようなチーム作りを進めているのか。イタリア在住記者がレポートする。(文:神尾光臣【イタリア】)

イタリア代表

新生イタリア、UNL未勝利は必然の結果? 新監督の疑問残る意図、伝統国は再建の糸口を掴めるか

イタリア代表はUEFAネーションズリーグで現地時間7日にポーランド、9日にポルトガルと対戦し、未勝利に終わった。ロシアW杯の出場権を逃し、どん底に陥っているアッズーリはマンチーニ新監督を迎えて再出発を図ったものの、UNL2戦を“テストマッチ”のように戦ったため、結果はついてこなかった。指揮官のそうした考えには、批判の声が多く挙がっている。(文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

↑top