奥川雅也

0221Kamada_getty

鎌田大地は「本当に今日に賭けていた」。ハットトリックを生んだ変則的なポジショニングとは?【欧州EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・1stレグ、アイントラハト・フランクフルト対レッドブル・ザルツブルクが行われ、4-1でフランクフルトが快勝した。ハットトリックの活躍でチームの勝利に導いた鎌田大地だが、後半戦は先発機会に恵まれず。「今日が勝負だなと思っていた」という試合後のコメントからは、この試合にかける思いが溢れていた。(取材・文:本田千尋【フランクフルト】)

20200219_eljapanese_getty

EL覇権争う日本人5選手の現状をチェック! アーセナル、マンU相手に躍動。その成績は?【ELラウンド32】

いよいよヨーロッパリーグ(EL)も決勝トーナメントに突入し、現地20日にラウンド32の1stレグが行われる。勝ち残っている日本人5選手に出番はあるのか? 所属クラブでの今季のパフォーマンスや現状をまとめた。

1211Klopp_getty

リバプール、前半の劣勢を覆した修正。真っ向勝負のザルツブルク、前回対戦の伏線とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第6節、ザルツブルク対リバプールが現地10日に行われ、0-2でリバプールが勝利を収めた。激しい攻防が繰り広げられた試合は、スコアレスのまま前半を折り返す。リバプールは後半に修正するとこれが奏功し、2点を奪って決勝トーナメント進出を決めた。(文:加藤健一)

1128Minamino

南野拓実は「証明している最中」。CLで積み重ねる得点、ザルツブルクで磨き続けてきた武器とは

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第5節、ヘンク対ザルツブルクが現地27日に行われ、ザルツブルクが4-1で勝利を収めた。この試合に先発出場したMF南野拓実は45分にチーム2点目となるゴールを決めた。CL2得点目を挙げた南野はその理由を冷静に分析している。(取材・文:本田千尋【ヘンク】)

新着記事

↑top