ダビド・ルイス

20210313_focus_getty

史上最高額移籍は誰だ? サッカー選手歴代移籍金ランキング76~80位。総額290億円の男たちとは?

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。フットボールチャンネル編集部は、歴代選手における移籍金ランキングを作成し、上位に名を連ねる選手を紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、金額は現在のレートで統一

アーセナル

アーセナル、1年前の悪夢を払拭。因縁ある地でベンフィカ撃破、EL制覇にこだわる理由とは【EL分析コラム】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)のラウンド32・2ndレグが現地25日に行われ、アーセナルはベンフィカに3-2で勝利を収めた。2戦合計スコアは4-3となり、アーセナルがラウンド16への勝ち上がりを決めている。一時は2年連続ラウンド32敗退の危機に陥ったチームは、なぜ逆転までたどり着くことができたのだろうか。(文:舩木渉)

ロブ・ホールディング

アーセナルが「4人目」の交代を行なった理由とは? プレミア&Jリーグで初適用、脳しんとう発生時の新ルールを知る【コラム】

プレミアリーグ第25節が現地21日に行われ、アーセナルはマンチェスター・シティに0-1で敗れた。この試合では、アーセナルが今季初めて「4人目」の交代枠を使った。脳しんとうや頭部外傷のリスクを考慮した新しい交代ルールが試験導入されて以降、プレミアリーグでは初の適用事例となった。(文:舩木渉)

0203Arsenal_getty

アーセナルの擁護しようがないミスはどのように引き起こされたのか? 敗戦は退場となった2人だけの責任ではない【分析コラム】

プレミアリーグ第22節、ウォルバーハンプトン対アーセナルが現地時間2日に行われ、2-1でウルブズが勝利している。先制したアーセナルは前半終了間際にダビド・ルイスが一発退場に。さらに後半にはベルント・レノも退場処分を受け、優勢だった試合を自分たちの手で壊してしまった。敗戦の矢面に立たされたのは退場となった2人だが、チームとして問題はなかったのだろうか。(文:加藤健一)

ジョー・ウィロック

アーセナルに希望の星が続々。リーグ戦出場ゼロ、生え抜きの若手が躍動。全得点に絡む大活躍【EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第3節が現地5日に行われ、アーセナルはモルデに4-1で勝利を収めた。逆転での勝ち点3獲得に大きく貢献したのは、今季のプレミアリーグで一度もピッチに立っていない生え抜きの若手MFだった。(文:舩木渉)

ダビド・ルイス

アーセナル、プラン崩壊の原因は…。早くも今季3敗目、レスターが示した倒し方

現地25日にプレミアリーグ第6節が行われ、アーセナルはレスターに0-1で敗れた。ミケル・アルテタ監督とブレンダン・ロジャース監督が演じた戦術合戦は、思わぬ形で大きく動いた。なぜアーセナルは敗れてしまったのだろうか。(文:舩木渉)

アーセナル

アーセナルの希望の星になるのは? アルテタ指揮下で復活の兆し…屈辱の1年から新時代の幕開けへ【19/20シーズン総括(10)】

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はアーセナルの1年を振り返る。(文:編集部)

新着記事

↑top