リース・ジェームズ

チェルシー

エバートンに負けた理由は? 好調チェルシーは鬼門攻略ならず。ジルー、ヴェルナー、ハフェルツ沈黙【分析コラム】

プレミアリーグ第12節、エバートン対チェルシーが現地時間12日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。チェルシーはこれで公式戦無敗記録が「14」でストップ。守備は安定していたが、攻撃陣は沈黙してしまった。では、不調だったエバートンにどのように敗れたのだろうか。(文:小澤祐作)

20201104_chelsea_getty

チェルシー最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。ランパード監督が導き出した、スター軍団の序列とは?

プレミアリーグも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、チェルシーの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

0226Lampard_getty

チェルシー、バイエルン戦惨敗の要因は? ランパードが見誤ったゲームプランと守備崩壊の兆候【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、チェルシー対バイエルン・ミュンヘンが現地時間25日に行われ、3-0でドイツ王者が勝利を収めた。フランク・ランパード監督がこの試合で採用したゲームプランは、ドイツ王者の攻撃陣の前にもろくも崩れ去ってしまった。失点はいずれも後半に喫したものだが、その兆候は前半から見られていた。(文:本田千尋)

新着記事

↑top