小池龍太

小池龍太

マリノスDF小池龍太が貫く流儀。「見えないところでもやり続ける」究極のチームプレーヤーの価値とは【コラム】

明治安田生命J1リーグ第3節が10日に行われ、横浜F・マリノスがアビスパ福岡に3-1で勝利を収めた。今季初先発の選手を4人起用したマリノスは、待望の勝ち点3を手にして勢いづいている。印象的だったのは、決勝点を奪ったDF小池龍太の活躍ぶりだ。厳しい立場に置かれても腐らず努力を続ける25歳の本心に迫った。(取材・文:舩木渉)

扇原貴宏

王者マリノス崩壊? 失点激増の要因とは。連敗脱出のために求められる原点回帰

明治安田生命J1リーグ第5節が18日に行われ、横浜F・マリノスは鹿島アントラーズに2-4で敗れた。昨季王者はここ3試合で9失点を喫し、鹿島にシーズン初勝利を献上。守備が崩壊してしまった要因とは。そして、改善と復調の見込みはあるのだろうか。(取材・文:舩木渉)

仲川鉄人

王者マリノス、驚きの選手起用で示した総合力。新加入組の出来は? 開幕2戦未勝利だけど…

横浜F・マリノスは4日、明治安田生命J1リーグ第2節で浦和レッズと対戦しスコアレスドローに終わった。約4ヶ月ぶりの公式戦で、昨季王者のパフォーマンスはどうなっていたのだろうか。アンジェ・ポステコグルー監督が目指すサッカーに変化はあったのだろうか。(取材・文:舩木渉)

小池龍太

小池龍太が追いかける理想の姿。マリノス移籍までの1年、ベルギーでつかんだ新たな感覚

横浜F・マリノスに頼もしい新戦力が加入した。今季、ベルギー2部のロケレンでプレーしていた小池龍太だ。JFLからJ1までたどり着き、日本屈指のサイドバックとして欧州挑戦も果たした24歳はどんな選手なのか。ベルギーでひと皮もふた皮も剥けた昇り龍の頭の中に迫る。(取材・文:舩木渉)

181105_kashiwa_getty

柏レイソル、必然だったJ2降格。“今季ベストゲーム”で際立つ、それまでの迷走と混乱

明治安田生命J1リーグ第33節が24日行われ、柏レイソルはセレッソ大阪に3-0と快勝した。しかし、残留争いのライバルが揃って勝利したため、最終節を残してJ2降格が決まった。勝ち点3のみが求められる試合で高いクオリティを証明したからこそ、シーズンを通した迷走ぶりが一層、色濃く映る。(取材・文:青木務)

181020_kashiwa_getty

レイソル、痛恨の敗北。リーグ最強の右サイドは光明だが・・・伊東純也と小池龍太をどう活かすか

明治安田生命J1リーグ第30節が19日に行われ、柏レイソルは名古屋グランパスに0-1で敗れた。前半立ち上がりの決定機をモノにできず、相手に盛り返されると追いかける展開を強いられている。また、チームの拠り所にして最大の武器である右サイドも、次第に威力が薄れていった。(取材・文:青木務)

180902_reysol_getty

柏レイソル、“9度目の挑戦”も失敗。苦境を象徴する場面とは? 再確認すべきストロングポイント

明治安田生命J1リーグ第25節が1日に行われ、柏レイソルは横浜F・マリノスに1-3で敗れた。この日の敗戦で横浜FMに抜かれ、順位は15位に下がった。浮上のきっかけを掴めそうで掴めない日々が続くレイソルは、苦境を脱することができるだろうか。(取材・文:青木務)

新着記事

↑top