フライブルク

香川真司

香川真司、芸術ボレー弾も気の緩みを嘆く。ドルトが取り戻したはずの「基本原則」は何処へ

ボルシア・ドルトムントの香川真司は27日、フライブルク戦で見事なボレーシュートを決めた。しかし、得点の喜びよりも獲るべきだった勝ち点2を失ったショックが大きいようだ。3戦連続のドローでは無理もない。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

FChan TV

↑top