斎藤史隆

1966年静岡県生まれ。2年間の会社勤務後、92年に渡英。以後、サッカーを中心に欧州でスポーツの取材活動などを行う。

20140413_gas

まるで“アル中”、代表弱体化の要因か。サッカーの母国イングランドの常軌を逸した飲酒文化

巨万の富を生み出すプレミアリーグ。世界最高のリーグとも言えるが、華やかな話題ばかりではない。母国のサッカー選手による過度な飲酒はたびたび問題を起こし、世間を賑わせている。イングランドに未だ残っているのは、人生させも破滅させてしまうほどの異常な飲酒文化だ。

最下位でも年間60億円以上。プレミアリーグの繁栄を支える莫大なTVマネーに迫る

最下位でも年間60億円以上。プレミアリーグの繁栄を支える莫大なTVマネーに迫る

有名選手が集まるプレミアリーグ。そこにはれっきとした理由があった。それは莫大な放映権料。最下位のクラブでも60億円以上がもらえ、それによって選手の獲得も有利になる。世界一のリーグを支えるマネーの裏側に迫った。

マンU勝利に貢献し復活を印象付けた香川。指揮官の「週末の試合を見込んで」発言の真意とは?

マンU勝利に貢献し復活を印象付けた香川。指揮官の「週末の試合を見込んで」発言の真意とは?

チャンピオンズリーグの第3節、マンチェスター・ユナイテッドはホームでレアル・ソシエダを1-0で下した。この試合、先発フル出場した香川真司は攻撃面で大きな貢献を果たし、指揮官からも高く評価された。これまで不遇だった香川だが、一転して起用されたのはなぜだろうか?

20131019_miyaichi2_kudo

アーセナルで奮闘を続ける宮市亮。トップチームへ定着するために求められること

アーセナルのU21リーグ戦に1トップとして出場した宮市は、格の違いを見せつけた。攻撃的なタレントの層が厚いチームで、宮市がチャンスを掴むために求められることとは?

20131006_moi

ヤヌザイの2点でマンUが勝利。ライバルの活躍は香川にとって逆風になるのか?

5日に行われたプレミアリーグでマンチェスター・ユナイテッドはサンダーランドに2-1で逆転勝ちした。内容的にはまだ満足出来るものではないが、新星ヤヌザイの活躍はチームにとって嬉しいニュースだ。そうなると気になるのは香川。ポジションを争うライバルの活躍で香川の位置づけは変わるのか?

低調な内容でドローに終わったマンU。モイーズ監督同様、正念場を迎える香川真司

低調な内容でドローに終わったマンU。モイーズ監督同様、正念場を迎える香川真司

2日に行われたCLグループリーグ・マンU対シャフタールの試合は1-1の引き分けに終わった。ルーニーが負傷でメンバー外となったが、香川はベンチスタート。指揮官同様、香川も正念場を迎えた。

指揮官も納得のナポリ戦完勝。快走を続けるアーセナルと厳しい宮市の立場

指揮官も納得のナポリ戦完勝。快走を続けるアーセナルと厳しい宮市の立場

CL第2節、アーセナルはホームで難敵ナポリを2-0で下した。プレミア開幕で敗れたアーセナルだったが、その後は無敗。好調を続けている。ナポリ戦の完勝、チームが上昇気流に乗った理由とは?

20130929_venger

激化するポジション争い。アーセナル快勝に貢献した宮市のライバル・18歳グナブリー

28日、アーセナルが敵地でスウォンジーを下し、首位をキープした。宮市は出場しなかったが、ライバルである18歳のグナブリーは出場し、ゴールも決めた。ポジション争いは確実に激化している。しかも若手の宮市よりもさらに若いタレントによって。

屈辱的なダービー敗戦にマンUモイーズ監督も意気消沈「スタートからピッチに立っていないような試合」

屈辱的なダービー敗戦にマンUモイーズ監督も意気消沈「スタートからピッチに立っていないような試合」

22日のダービーで完敗を喫したマンチェスター・ユナイテッド。アウェイとはいえ屈辱的な敗戦にモイーズ監督の言葉からも落ち込んだ様子がうかがえた。

昨季よりも出場は限定的か。香川真司に待ち受ける厳しいレギュラー奪還への道のり

昨季よりも出場は限定的か。香川真司に待ち受ける厳しいレギュラー奪還への道のり

今季、リーグ戦で出番のなかった香川だが、CLでチャンスが巡ってきた。本人は及第点の出来。これから調子を上げていきたいところだが、常時出場が厳しい現実がある。

20130916_kagawa_kaz

マンU・モイーズ監督がポジションを争う二人に言及「フェライニは下がった位置でプレーさせる。香川は10番が出来る選手」

14日のプレミアリーグ第4節のクリスタルパレス戦で勝利したマンチェスター・ユナイテッド。注目のフェライニは途中出場。香川真司はインフルエンザで欠場となった。試合後、モイーズ監督は二人のポジションについて言及した。

「起用しないのか理解できない」。大物獲得失敗、フェライニ加入もマンUファンに多いのは“香川待望論”

「起用しないのが理解できない」。大物獲得失敗、フェライニ加入もマンUファンに多いのは“香川待望論”

今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドはモイーズ監督がエバートン時代に重用したフェライニを獲得した。当然、香川真司の出場機会減少が懸念されるが、ファンはやや違う心理であるようだ。

20130902_kagawa

ルーニー負傷、「今後は使う」発言……。現地でも謎に包まれている香川の不出場

3試合連続で試合に出場しなかった香川真司。しかもリバプール戦はベンチ外。「今後は使っていく」と語っていたモイズ監督だったが…。

20130830_kagawa1

未だ“開幕”していないマンU・香川。代表戦強行出場は正しかったのか?

開幕して2戦連続試合に出場しなかったマンチェスター・ユナイテッドの香川真司。心配になる状況だが、現地記者はどう見ているのか? 一つの視点として浮かび上がったのは代表戦への強行出場。

2試合連続未出場の香川真司。チェルシー戦欠場の要因はモイズ監督の“安全策”か

2試合連続未出場の香川真司。チェルシー戦欠場の要因はモイズ監督の“安全策”か

26日に行われたマンチェスター・ユナイテッド対チェルシーのビッグクラブ対決は見どころ少なく0-0の引き分けに終わった。ルーニーの移籍報道でも盛り上がりを見せていたこの試合、香川真司は欠場。2試合連続でベンチから試合を眺めた。

新着記事

↑top