フットボールチャンネル

Jリーグ 9か月前

期待外れ…。Jリーグ“ガッカリ”助っ人10人。2023シーズン、大苦戦する外国籍選手たち

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

アレックス・シャルク(オランダ)


【写真:Getty Images】


クラブ:浦和レッズ
生年月日:1992年8月7日
リーグ戦成績:4試合1得点1アシスト

 オランダ出身で名門PSVの下部組織でもプレーしたアレックス・シャルクは、年代別のオランダ代表でのプレー歴もあるアタッカーだ。2022年3月に浦和レッズ加入が発表され、加入後すぐに出場したAFCチャンピオンズリーグのグループステージでは3得点を挙げる活躍を見せた。

 しかし、マチェイ・スコルジャ監督が指揮を執る今季は厳しい立場となっており、なかなか出番が与えられていない。それでも、今季のリーグ戦初出場となった3月31日の柏レイソル戦では短い出場時間の中で1得点1アシストと結果を残した。ただ、これが大きなきっかけにはならなかった。

 チームはそこからAFCチャンピオンズリーグ決勝を含めて過密日程が続いたが、シャルクの出番は増えなかった。その後のリーグ戦の出場は5月の3試合のみで、YBCルヴァンカップのグループステージでも後半3試合、そして天皇杯2試合はベンチからも外れている。すでに安部裕葵も加入しており、後半戦はさらに立場が厳しくなるとみられる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top