フットボールチャンネル

Jリーグ 9か月前

期待外れ…。Jリーグ“ガッカリ”助っ人10人。2023シーズン、大苦戦する外国籍選手たち

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

ミケル・アグ(ナイジェリア)


【写真:Getty Images】

クラブ:湘南ベルマーレ(~6月26日)
生年月日:1993年5月27日
リーグ戦成績:出場なし

 湘南ベルマーレのサポーターの多くは、ミケル・アグの活躍を見られぬままお別れのリリースを目にすることとなった。昨年9月の加入から約1年、公式戦の出場は1試合のみだった。

 186cmという恵まれた体躯を持ち、最終ラインでもプレーできる守備的MF。ナイジェリア代表歴もある実力者で、FCポルトでプロキャリアをスタートさせたが、期限付き移籍を繰り返した。ベルギーやトルコ、スペインでもプレーし、ポルトガル1部では通算77試合に出場している。

 フリーで湘南に加入したが、来日直後に負った怪我の影響で、長期離脱を強いられた。1試合も出場できずに、最初のシーズンを終え、今季も開幕から欠場が続いた。6月7日の天皇杯2回戦で初出場を果たしたが、最終的に緑と青のユニフォームを着て出場した公式戦はこの25分間のみで終わった。同月26日には退団が発表され、今月18日にはギラヴァンツ北九州への移籍が発表されている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top