Home » Jリーグ » 期待外れ…。Jリーグ“ガッカリ”助っ人10人。2023シーズン、大苦戦する外国籍選手たち » Page 8

レアンドロ・ダミアン(ブラジル)


【写真:Getty Images】

クラブ:川崎フロンターレ
生年月日:1989年7月22日
リーグ戦成績:3試合0得点1アシスト

 元ブラジル代表で、ロンドン五輪得点王のレアンドロ・ダミアンは、2019年から川崎フロンターレのエースとして結果を残し続けてきた。2021シーズンには23得点を挙げて得点王と最優秀選手賞(MVP)に輝き、チームを連覇に導いている。

 しかし、昨季後半からは怪我に悩まされている。昨年8月に負った右足の負傷で残りシーズンを全休し、年末に受けた右足の手術により今季の開幕にも間に合わなかった。4月1日に公式戦復帰を果たすも、コンディションは上がらず。6月にはトレーニング中に左足関節を捻挫して離脱している。

 今季の公式戦出場はわずか6試合。先発はカップ戦の3試合のみで、得点はない。山田新や宮代大聖が出場機会を得る中で、まもなく34歳となるブラジル人FWの立場は保証されていない。5月にはブラジルメディアが移籍の可能性を報じていたが、夏に何かしらの動きがあったとしても不思議ではない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top