Home » Jリーグ » 期待外れ…。Jリーグ“ガッカリ”助っ人10人。2023シーズン、大苦戦する外国籍選手たち » Page 10

セルジ・サンペール(スペイン)


【写真:Getty Images】


クラブ:ヴィッセル神戸(~7月16日)
生年月日:1995年1月20日
リーグ戦成績:出場なし

 バルセロナ下部組織出身のセルジ・サンペールは、年代別のスペイン代表でもプレー経験があり、将来を嘱望される存在だった。しかし、度重なる怪我がサンペールに暗影を投じ、アンドレス・イニエスタの誘いを受ける形で2019年3月にヴィッセル神戸に加入している。

 怪我に悩まされたとはいえ、神戸加入時はまだ24歳。コンディションさえ維持できれば十分に活躍できると誰もが思っていた。実際、ピッチで見せる配球力や展開力は、イニエスタにも負けず劣らず。加入から3シーズンでリーグ戦82試合に出場し、2019年の天皇杯優勝にも貢献している。

 しかし、昨季からは怪我に悩まされていた。昨年3月のAFCチャンピオンズリーグのメルボルン・ヴィクトリー戦で右ひざ前十字靭帯を損傷し、バルセロナで手術を受けた。同年10月には練習復帰を果たしたが、シーズン中にピッチに戻ることはできず。今年4月5日のYBCルヴァンカップのサンフレッチェ広島戦で1年ぶりの実践復帰を果たしたが、チームが好調を維持するリーグ戦では出番がなく、今月15日には双方合意の下で契約解除となることが発表されている。

【関連記事】
【Jリーグ順位表】2023シーズン明治安田生命J1リーグ
一番ヤバいのは? 「J1→J2」降格危険度ランキング1~5位。ピンチに陥る5クラブとは
頂点に輝くのは? J1リーグ優勝可能性ランキング1~5位。現状と展望から見る王者に近いクラブ

【了】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top