Jリーグ

20131013_ooita2_mtk

感動的な勝利で昇格するもわずか1勝で降格決まった大分。J1昇格プレーオフは正しかったのか? 2013.10.13

大分トリニータのJ2への降格が決まった。わずか1勝。厳しいプレーオフのトーナメントを勝ち抜いたが、力及ばず、早々に降格。果たして6位のチームが勝ち上がる可能性が今後もあるJ1昇格プレーオフは正しかったのか?

【天皇杯3回戦プレビュー】突き付けられる2つの「挑戦状」

【天皇杯3回戦プレビュー】突き付けられる2つの「挑戦状」 2013.10.12

第93回天皇杯のベスト16を懸けた3回戦が、13日、14日、16日に行われる。JFLに所属するAC長野パルセイロとツエーゲン金沢は、天皇杯の魅力のひとつ「下克上」を果たせるのか?

疑惑の判定がなくなることはないが――。日本サッカーの審判レベルは進歩しているのか?

疑惑の判定がなくなることはないが――。日本サッカーの審判レベルは進歩しているのか? 2013.10.07

サッカーファンならば誰もが一度は審判へ文句を言ったことがあるだろう。ジャッジ一つで試合の流れは変わり、誤審もある。では、Jリーグの場合はどうだろう。時に監督や選手から「進歩していない」などと言われることもあるが、果たして本当だろうか?

20131005_jle

過密日程に苦しめられるACL組。アジア制覇のために足りないJリーグのバックアップ体制 2013.10.06

ACLは過酷な大会だ。海外への長距離移動、リーグ戦との併用による過密日程、金に糸目をつけないクラブとの戦い。Jクラブは年々、結果を出しにくくなっている。クラブ単体での努力にも限界はある。リーグとしてのバックアップ体制は果たして万全だろうか。

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その4)

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その4) 2013.10.05

Jリーグが2ステージ制への移行を発表し、さまざまな議論を呼んでいる。サポーターからは多く2ステージ制への反対意見が聞かれているが、一体何が問題なのか? そして大会方式変更の前に論ずべきこととは何か? ジャーナリストの宇都宮徹壱氏が発行するメールマガジンに掲載された氏と徹マガ編集部・澤山大輔氏による対談をお届けする。

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その3)

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その3) 2013.10.04

Jリーグが2ステージ制への移行を発表し、さまざまな議論を呼んでいる。サポーターからは多く2ステージ制への反対意見が聞かれているが、一体何が問題なのか? そして大会方式変更の前に論ずべきこととは何か? ジャーナリストの宇都宮徹壱氏が発行するメールマガジンに掲載された氏と徹マガ編集部・澤山大輔氏による対談をお届けする。

ACLで勝つために。Jリーグに求められる規制緩和

ACLで勝つために。Jリーグに求められる規制緩和 2013.10.04

近年、Jリーグ勢が大きな結果を得られていないACL。今年も見せつけられたのは圧倒的な資金力の差だ。知恵や工夫も限度がある。経済力の差をどう埋めるべきか。

惨敗だったが――。過密日程を「宿命」と言い切る高い志。柏がACLで得た大きな収穫

惨敗だったが――。過密日程を「宿命」と言い切る高い志。柏がACLで得た大きな収穫 2013.10.04

柏レイソルがACLで広州に屈した。規格外の敵、日程問題などさまざまなことが話題にのぼったが、当事者である選手たちは大きな収穫を感じている。選手たちは言い訳ではなく次を見据えている。高いレベルで戦ったからこその矜持かもしれない。

「勉強はやったことがなかった」大久保嘉人が先生に!? 川崎F算数ドリルを選手たちが実践

「勉強はやったことがなかった」大久保嘉人が先生に!? 川崎F算数ドリルを選手たちが実践 2013.10.04

2009年度から市内公立小学校6年生全生徒に配布している「川崎フロンターレ算数ドリル」。その課題授業のゲストティーチャーとして、大久保嘉人選手と棗(なつめ)佑喜選手が登場した。当日の様子をレポートする。

終盤戦に代表組を欠くガンバ。ケガから復帰の倉田は試練の10月を乗り切る救世主になれるか

終盤戦に代表組を欠くガンバ。ケガから復帰の倉田は試練の10月を乗り切る救世主になれるか 2013.10.03

J2で好調を続けてきたガンバだが、愛媛戦に敗れ、首位の座から陥落。ここにきて指摘されるのが攻撃面での迫力不足である。今後は代表組を欠く中での試合もあり、課題の克服は昇格を絶対のものにするために不可欠だ。試練の10月に頼れる男が帰ってきた。ケガで離脱していた倉田秋だ。

惨敗続くACL。勝利のためにJクラブは“弱者”であることを認めよ

惨敗続くACL。勝利のためにJクラブは“弱者”であることを認めよ 2013.10.03

ACL準決勝では柏レイソルが広州恒大に大敗し、またも日本勢の優勝はならなかった。ここ最近JクラブはACLで勝てないでいる。勝利のために一体何が必要だろうか。

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その2)

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その2) 2013.10.02

Jリーグが2ステージ制への移行を発表し、さまざまな議論を呼んでいる。サポーターからは多く2ステージ制への反対意見が聞かれているが、一体何が問題なのか? そして大会方式変更の前に論ずべきこととは何か? ジャーナリストの宇都宮徹壱氏が発行するメールマガジンに掲載された氏と徹マガ編集部・澤山大輔氏による対談をお届けする。

“広州の奇跡”に挑むACLベスト4。柏は“倍返し”出来るか?

“広州の奇跡”に挑むACLベスト4。柏は“倍返し”出来るか? 2013.10.02

ACLベスト4、第1戦で1-4と敗れた柏。ここから広州を逆転するのは容易なことではないが、果たして勝つ術はあるのか? 決勝進出を懸けた第2戦を展望する。

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その1)

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その1) 2013.10.01

Jリーグが2ステージ制への移行を発表し、さまざまな議論を呼んでいる。サポーターからは多く2ステージ制への反対意見が聞かれているが、一体何が問題なのか? そして大会方式変更の前に論ずべきこととは何か? ジャーナリストの宇都宮徹壱氏が発行するメールマガジンに掲載された氏と徹マガ編集部・澤山大輔氏による対談をお届けする。

F・マリノス復権を目指して 中澤佑二の優勝へのこだわり

F・マリノス復権を目指して 中澤佑二の優勝へのこだわり 2013.09.28

Jリーグ通算400試合出場、代表Aマッチ110試合出場。横浜F・マリノスでプレーしたからこそ、この偉業は成し遂げられた。そして今、チーム復権を期す。その思いは、どこからくるのか。中澤佑二のサッカー人生を辿る。

新着記事

FChan TV

↑top