ジェンナーロ・ガットゥーゾ

バルセロナ

バルセロナ、なんのための監督交代か。その姿はバルベルデ時代そのもの、疑問符がつく勝利【欧州CL】

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、バルセロナ対ナポリが現地時間8日に行われ、3-1でホームチームが勝利。2戦合計スコアを4-2としたバルセロナがベスト8に駒を進めた。ただ、サポーターからすると少し納得のいかない勝ち方になったかもしれない。その理由とは?(文:小澤祐作)

20200808_focus_getty

バルセロナ対ナポリ、予想スタメン&プレビュー。ブスケッツら不在…メッシ率いるチームは耐えきれるか?【欧州CLラウンド16】

いよいよ再開したUEFAチャンピオンズリーグ(CL)。まずはラウンド16の2ndレグから、今季最後のタイトルに向けた戦いが始まっている。バルセロナが本拠地にナポリを迎える一戦はどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

ズラタン・イブラヒモビッチ

絶好調ミランが手を焼いたナポリの巧みな対策。完璧だったイブラヒモビッチ封じ、徹底した狙いとは?

セリエA第32節、ナポリ対ミランが現地時間12日に行われ、2-2のドローに終わっている。リーグ再開後無敗を維持したミランであるが、この日は今季のコッパ・イタリア覇者を前に大苦戦を強いられた。90分間で放ったシュート数はわずかに5本。ナポリの見事な対策に手を焼く結果となった。(文:小澤祐作)

20200618_napoli_getty

完璧だったナポリの対ユベントス戦法。光るガットゥーゾ采配、そこにあった確かな強者の姿

コッパ・イタリア決勝、ナポリ対ユベントスが現地時間17日に行われ、PK戦の末に前者が勝利。6年ぶり6回目の優勝を果たすことになった。ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の下、復活を遂げているナポリはこの日、内容面でもユベントスを上回るなど、見事な試合を披露。シーズン序盤は不調だったが、そこにあったのは強者の姿であった。(文:小澤祐作)

20200309_milan_getty

ミラン、世界の頂点に立った黄金期イレブン。カカ、ピルロ、マルディーニ…魅力に溢れた美しき戦士たち

サッカー史上最も強く美しいクラブはどこか? そんな問いを受けた時、2006/07シーズン、カルロ・アンチェロッティ監督の下でチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたミランを挙げる人は多いのではないだろうか。MFカカをはじめ、各ポジションに実力者を揃えたロッソネロは強く、そして魅力に溢れるチームであった。今回、フットボールチャンネルでは当時の主力メンバーをピックアップ。世界の頂点に立ったメンバーを紹介していく。

20200225_cl_getty

ナポリ対バルセロナ、予想スタメン&プレビュー。今回が初対戦、勝敗を分けるのはメッシの出来次第【欧州CLラウンド16】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は決勝トーナメントに突入した。現地25日にはラウンド16の1stレグで、ナポリがホームにバルセロナを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

新着記事

↑top