ディボック・オリギ

0810henderson_liverpool_getty

リバプールが見せた、飽くなき勝利への渇望。不安を払拭するオリギの活躍と、主将が見せた表情とは?

プレミアリーグ第1節、リバプール対ノリッジが10日に行われ、4-1でリバプールが勝利した。短いオフを過ごしたリバプールの選手たちだが、その不安を消し去るように4得点をあげて、昇格組のノリッジを下した。(文:加藤健一)

0604%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%ae01

リバプールに栄冠もたらした奇跡の男、ディボック・オリギ。戦力外のFWが英雄となる物語

今シーズンのラストマッチを締めくくるチャンピオンズリーグ決勝、リバプール対トッテナムの一戦は2-0でリバプールが勝利。昨季も決勝まで進出するものの、ギリギリのところでとり逃したビッグタイトルを1年越しで手にした。今回はその立役者の存在に迫る。(文:内藤秀明)

リバプール

史上最強の2位リバプールはなぜあんなにも強かったのか? 奇跡のチームの戦術を超えた強さ

リバプールは今季のプレミアリーグで勝ち点97を稼ぎながら2位に終わった。マンチェスター・シティにわずか1ポイント差で敗れたが、その強さは本物だった。リバプールには優れた戦術もさることながら、説明できない強さがあった。(文:内藤秀明)

リバプール

リバプールが起こした衝撃的な奇跡。不可能を可能に変えた90分間、バルサとの違いはどこに?

チャンピオンズリーグ・準決勝2ndレグ、リバプール対バルセロナの一戦が現地時間7日に行われ、4-0でホームチームが勝利している。フィルミーノ、サラーが不在のなかで4得点を奪い、2戦合計スコアを4-3としたリバプールはこれで2季連続のCLファイナル進出が決まった。まさに奇跡だ。戦術面や個の能力などでは言い表せない試合となったが、明暗を分けたのはどこだったのだろうか。(文:小澤祐作)

新着記事

FChan TV

↑top